読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

リフォームしなくてもインテリアでリビングが生まれ変わる?

f:id:rainha-rie10:20170322093530j:plain

家を新築したり、リフォームしたりする時に、どの部分を重要視するのでしょうか。 順番は決まっていませんが、生活の場として一番重要なのはリビングではないでしょうか。

 

もちろん、家族構成によって間取りなども変わってきますが、将来に渡って長く毎日使う部屋はリビングでしょう。個別の部屋はだんだん少なくなってきて、新築でもリフォームでも間取りを広くとるようになってきています。

 

部屋のイメージは、内部に施すインテリアによって大きく変わります。 たとえ、リフォームをしなくてもインテリアを変えれば、ガラッと部屋のイメージが変わりますね。 自分の生活習慣に合わせてインテリアを選ぶことも大切ですね。

 

家族のきずなが大切に考えられている現代においては、リビングの重要性を感じている人が多くなっているあらわれです。 もちろん、食卓で多くの時間を過ごす家庭もあるでしょう。

 

それはキッチンがリビングの役割を果たしていることになるのです。 「うちはキッチンもリビングも狭いから〜」って、部屋が狭いかは関係ありません。 リビングのコーディネート例を見ていると、いろいろなパターンがあることに驚かされます。

 

新しくインテリアを購入するのではなく、移動させたり、組み合わせたりすることで、新しい部屋に生まれ変わることができます。 家族が長い時間を過ごすところがリビングだと言う考えは重要です。

 

家の中でリビングが中心となっているのです。 木目をベースとした、温かみのあるインテリアを配置することで居心地がよくなるかもしれませんね。 女性の一人暮らしなら、おしゃれでかわいらしいリビングがいいでしょう。

 

新築でも、リフォームでも、家の中心となる個性豊かなリビングを考えてみませんか。 狭い部屋をうまくコーディネートするためにはインテリアの配置が一番重要ですね。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/