読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

賃貸を自分でリノベーションする場合のポイント

f:id:rainha-rie10:20170307132623j:plain

賃貸で住宅を探すとなると、間取りを先に検索しますよね。あと外観や内装などがきになるところです。しかし賃貸なので自分好みの内装や間取りはなかなか見つからないし、妥協しなければいけないと思っていませんか。

 

なので、しかたなく既にリノベーションされたマンション、住宅を選ぶ人がほとんどですね。最近ではできるかぎり自分でリノベーションしようと考える人も増えてきています。

 

賃貸のマンション、アパートなど賃貸物件では、退去するときに原状回復して返すという原則があります。 そのためリノベーションしたくても、できないのでは?とふつうは思いますよね。

 

しかし、賃貸マンション、アパートでも、原状回復できる範囲でリノベーションすることができます。 リノベーションすることで、自分好みの空間で、リラックスして過ごすことができるのです。

 

自分でってどうやってやるの?って思いますよね。そこで自分でリノベーションする場合のポイントについて紹介します。

 

・最初に大家さんに改修可能か確認しておく。

・入居前ならオーナーさんに確認して、リノベーション可能な物件を最初から選ぶようにする。

・どのような部屋にしたいのかイメージを膨らませて、具体的な計画を練る。

・必要な材料、かかる経費を調べる。

・必要となる技術の確認。

・一人だけでがんばるのではなく、家族、知人、ときにはプロを頼る。

 

最初にこれぐらいはポイントとして考えておくといいでしょう。工事はマナーを守り、周囲に配慮して行うようにしましょう。場合によっては近隣への挨拶も必要になるので大家さんと仲良くなっておくといいですね。

 

近年、DIYブームで、個人でDIYを楽しむ人がふえています。 男性だけではなく女性にも棚、机などを作ることができるので人気となっています。DIYは女性にも人気が高く、DIY好きな女性たちを「DIY女子」と呼んでいますね。

 

ホームセンターへ行けば、DIYの道具、材料がたくさん売っています。 DIYを特集した雑誌、ホームページなどもたくさんあります。 最初は小さなものでも作り始めてみると、次第に部屋全体のリノベーションにまで広がり、部屋全体を自分空間にすることができると思います。

 

くれぐれもお話したポイントだけは抑えておいてくださいね!!

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/