子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

一人暮らしには、あなたらしさを感じられる「自由なインテリア」に挑戦してみましょう。

f:id:rainha-rie10:20170220232105j:plain

だれでも一度は憧れる一人暮らしですが、あなたは一人暮らしの経験がありますか?「春からは一人暮らし」そんなお子さんや、社会人のご家族をお持ちのご家庭にとってはうれしい反面、寂しいかもしれませんね。

 

しかし、遅かれ早かれ子どもはいつか旅立ちます。学生さんでなくても、転勤や移転で引越す人もいることでしょう。そんなときにいままでの家具を持って行けたらいちばんいいでしょうけど。

 

一人暮らしとなると部屋数が決められます。インテリア選びには少々頭を悩ますところですね。一人暮らしのためのインテリアコーディネートはインターネットにたくさんあります。

 

自分の部屋をどのようにまとめたらいいのかわからないのなら、一度ネット検索してみることです。ネット上にはさまざまな情報を見ることができます。検索方法を変えれば送料無料もありますね。

 

一人暮らしではリビングが重要になってきます。きっと一人で生活するとなったら、生活のほとんどをリビングで過ごすことになるからです。リビングのコーディネートはコンセプトが大事です。

 

自分が住むための部屋ですから、一番寛ぎやすいことを考えなければなりません。 もっとも、自分らしさをアピールするためのコーディネートもいいかもしれません。 インテリアをどのように揃えるかを考えてみましょう。

 

インターネットで見るのは、メーカーのショールームのような感じですよね。 本当の自分の気持ちを考えてみましょう。 リビングは毎日の生活の中で一番多くの時間を過ごす部屋です。

 

もちろん、一人暮らしの場合は、リビングがそのまま自分の部屋と言うパターンが多いですから、特別に考える必要はありません。 ネット検索で見本を見てみましょう。 テレビやソファ、ベッドを置いても、広く感じる6畳のリビングはどうでしょうか。

 

広く見えるのは奥行きをうまく使っているからです。 高さが高いものを手前に置き、低いものを奥に配置することによって、広さを感じるのです。 視点を低くすると圧迫感がなくなるのです。

 

インテリアを揃える時のポイントですね。 リビングでも友達を呼んでワイワイできますね。 シンプルなリビングにするなら、こぢんまりとまとまる、ラックやテレビ台も必要になるかもです。

 

女性であればなおのこと、色や布でアクセントをつければ、シンプルな中にも自分らしさをアピールできます。ごちゃごちゃが好きな人。何もないのが好きな人。さまざまですが、どこかに自分らしさがあると素敵です。

 

男性でしたら、いっそのことバイクや自転車を室内に入れたり、タイヤをインテリア代わりにしたり、古材を使ってソファーをDIYするのもいいでしょう。あなたらしさを感じられる自由なインテリアに挑戦してみましょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/