読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

模様替えで家具の移動のときに注意することって?

f:id:rainha-rie10:20160921124942j:plain

模様替えで家具の移動のときに注意することって?

 

先日、木造の軸組模型を作成しているお話を書きました。実はこの三連休で完成する予定だったのですが・・・。わが家の相棒たちの水槽が汚れているのと、部屋の模様替えに気がいってしまって、そちらにとりかかることに。

 

模様替えは無事に終了して、本棚も反対側へ設置しました。天井に届くほどの高さがあるので、多少の圧迫感は否めません。家には100円ショップで買った「突っ張り棒」があったので代用できるかとおもいましたが、なんとも不安定。

 

あたりまえですよね。支えられる訳がないです。なのでホームセンターの防災グッズコーナーで家具転倒防止器具をしっかりと購入しました。これでちょっとは安心です。相棒たちは引越に目をぐるぐるしています。

 

オカヤドカリはとくに、新しい水槽を新しい流木や石に囲まれて、なおかつ、水槽にはガジュマルの木も入れているので、登ったり、水槽の水の部分で泳いだりしています。今回はライトもつけました。

f:id:rainha-rie10:20160921125740j:plain

 

おかげで少しは見られる水槽になったと思います。こんな風に家の模様替えは楽しいものですね。模様替えをする時に注意していただきたいのは、家具を引きづらないこと、置き換える場所の寸法を測ること、家具は固定すること。

 

など、一般的なことですが、せっかくの模様替えなので、家具を引きづって床が傷ついてはザンネンです。1人で重い家具を移動する場合、どうしても引きづらなければならないときには毛布を敷いたりすると引っ張ることができます。

 

家具の寸法を測るときにもメジャーやスケールがないときには、紐やコードを代用して洗濯バサミなどで印をつけて利用すると、代用品でも寸法を測ることができますね。家具の固定も転倒防止用のグッズを使うことをオススメします。(あたりまえですが、突っ張り棒はだめです)

f:id:rainha-rie10:20160919105204j:plain

 

もう一人の相棒のもも部長はしっかりとベッドの上に避難していましたけど、模様替えにかまけて、あまり相手をしていなかったので、この二日間ほど甘えん坊さんになっています。

f:id:rainha-rie10:20160918212604j:plain

 

模様替えついでに手先の器用な人はDIYで棚を作ったりできるでしょう。なんでも思い立ったらやってみるのもいいです。けれど、テキトーに材料を揃えるともったいない結果になります。そんなときのヒントも今度はお話できればと思います。

 

木造の軸組模型もあとは内装が残っています。完成まであとわずか・・・。ボンドがたりない。夕方買いに走らないとです(笑)

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/