読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

模様替えは「相棒」には気をつけよう

f:id:rainha-rie10:20160916163309j:plain

模様替えは「相棒」には気をつけよう

 

夜中に思い立って部屋の模様替えをしていました。考え始めると居ても立ってもいられないのはなぜでしょう。子供の頃から模様替えがすきでしたね〜。けれど、いろいろ動かしすぎて「やっぱり前のほうが使いやすかった」ということもあります。

 

わが家には「もも部長(コーギー♀)」以外にもグッピーが数十匹にオカヤドカリが数匹います。「相棒」と呼んでいます。なので模様替えを始めるときにはこの子たちを避難させてからでないとできません。

 

もも部長はとりあえずベッドの上に避難してっもらって(部長はわたしがなにかはじめるときは決まってベッドイン♪)他の子たちはホコリやゴミがはいらないように蓋をして、とりあえず保留。

 

水槽ごと動かすのは結構たいへんなので、「水槽中心のレイアウト」を考えないとなのです。「模様替えじゃないじゃん!!」ってことにもなりますが、ペットがいたりすると位置を移動するのは至難の業です。

 

それに部長も含めて家にいる「相棒たち」は位置を移動することで落ち着かなくなるので「基本は部長とその他大勢の相棒たち」はそのままの場所で待機です。それなので今回は本棚の移動をしました。

 

まずは本棚から本を全部とりだして棚をぞうきんで拭く。そのあと本棚を反対方向に移動して(これがかなり大変)設置完了。その後に本を元にもどす。たったこれだけのことなのに1000冊はあるのでかかること2時間。

 

その間もも部長はベッドでスヤスヤでした。もちろん他の「相棒たち」もゆらゆら水槽で元気でした。しかし・・・ここであることに気がつくことに・・・。

 

オカヤドカリがいなーーーーーーい!!!!!!!!!!!」と。普段は水槽に砂が入っていてそこには「ガジュマルの木」を入れています。このガジュマルの木に登ったり、鉢の土を掘ってなかに入るのが大好きな「相棒さんたち」

 

水槽を掃除したときには確認したのですが、本を移動する2時間ほど、目を離してしまいました。それも水をいれるのにガジュマルの木を台所の流し台においたままにしてました。

 

「いなーーーーーい!!!!!」もう本棚どころではなく、夜中中探すことに。やっぱりいません。数匹は見つけましたが、一番の「大将」と「その部下」が見つかりません。心残りはありましたけど、昨夜は就寝。

 

朝起きて水槽を覗いたら・・・・・「いたーーーーー!!!!!!」いました。いました。泥だらけの貝殻を背中にしょって、水を飲んでました。ん〜きっとガジュマルの木の根本にいたのかもしれません。

 

本当によかったです。今回の模様替えの教訓としては「けっしてオカヤドカリは放置してはいけない」ということですね。さてさて今晩はパソコン周辺をキレイにしようかなあ。あっヤドカリさんたちは移動しません(笑)

 

rainha-rie10.hatenablog.com 

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/