読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

部屋?家具?カーテン?そもそも「インテリア」ってどういう意味でしょう。

新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ リフォームの豆知識 インテリア マンション リノベーション リフォーム

f:id:rainha-rie10:20170225162606j:plain

春からの一人暮らしや、キッチンのリフォームのお話を書いていたら、こんな質問がありました。「そもそもインテリアってなんですか?」と。そうですよね。わたし商売柄ふつうに「インテリア」って使っていますが、一般の人は「??」ですよね。

 

それでもふだんから「インテリア」という言葉を、普通に聴いたり言ったりしていると思います。そもそもこのインテリアという言葉は、なにを表す言葉であるのか、あなたはちゃんと理解していますか。

 

多くの人は「家具など、お部屋を構成しているもの」「家の中の家具の配置や配色のこと」というように認識していると思いますが、いかがでしょうか。 明確な線引きというものはありませんが、その通りの認識で良いと思います。

 

「なーんだそうなの」って思ったかもしれません。もう少し具体的に言うとするならば「室内装飾品」の全てを総合してインテリアと呼んでいます。 その中には、いわゆる家電製品などが含まれる場合もありますね。

 

家電製品はどれも似たような形状とはいえ、やはり少しでもお部屋に合ったデザインやカラーのものを選びたいものです。 もちろん、カーテンやカーペットなどもインテリアです。

 

なので、誰もが自分好みのインテリアでまとめられたお部屋で暮らしたいと思うことでしょう。 それで、好きだと思うものばかりを集めたつもりでいても、ひとつのお部屋のインテリアとして見た場合はどうなるでしょう。

 

ごちゃごちゃしすぎていたり、カラーが氾濫して落ち着かない感じになってしまったりと、なかなか上手くいきませんね。 そのため、快適なお部屋を創るための、インテリアコーディネーターという仕事もあるくらいです。

 

ふつうに暮らすためのお部屋でしたら、インテリア雑誌でもみて、あなたがいいなあと思うお部屋の真似をすることで理想のお部屋に近づくのは比較的簡単です。 素敵なお部屋はインターネットでも見つけられますし、通販のカタログにも載っています。

 

通販のカタログは、素敵なお部屋に使われている家具と同じものがすぐ購入できるので非常に便利でもあります。ただし、いきなり部屋からインテリア雑誌のマネをすると失敗もいなめません。

 

だとしたら、まずお部屋の入り口とも言える玄関から始めてみませんか。 玄関は家具が少ないですから、インテリアを考えるのも比較的かんたんです。すぐにあなたの理想通りに変えることができます。

 

なにか変えたい。インテリアを考えたお部屋にしたい。って思ったら、まずは小さな空間からはじめると失敗が少ないです。玄関やトイレなどがいいですね。成功したら広い空間へと広めていきましょう。

 

まずは失敗をおそれずに。やってみることです。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/