読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

リフォームの第一歩は「まずはインテリアを考えること」からはじめてみよう。

新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム マンション インテリア

f:id:rainha-rie10:20170206205814j:plain

リフォームは家の壊れたところを修理したり、間取りを変更したり、水回りを直したりしますが、わざわざリフォームまでしなくても、手っ取り早くあなたの理想とする部屋を手に入れることができます。

 

まずは、インテリアを考えることです。

 

現代はカタログ通販でどんなものでも購入できますね。 リビングのインテリアも例外ではありません。 インターネットにはインテリアメーカーのオンラインカタログがあります。

 

そこを見れば、だいたいのインテリアのすべての商品がわかるのです。 もちろん、近くにインテリアショップがない場合や、家族でいろいろと検討してみたい時にはカタログは便利です。

 

しかし、最終的に注文するまでに、実物かそれに近いものを見ておくことが大切です。 ソファなどの座り心地や肌触りが重要ですし、色のバランスは見てみないとわからないことも多いのです。

 

まずは家族が一番一緒に使うことの多いリビングのインテリアをかんがえましょう。リビングに置く家具は大物が多いですから、一度購入したら十年以上は使用することになります。 簡単に決めないでほしいのです。

 

じっくりと検討してみましょう。 部屋の広さとインテリアの寸法を確認してみましょう。 テーブルの高さは感覚的なものとはかなり違うはずです。 いろいろな家具を見てみましょう。

 

とくに外国メーカーのインテリアや輸入品の場合はカタログだけが頼りです。 デザインや柄は写真だけではわからないことでしょう。 最近は輸入雑貨を取り扱っているショップも増えて来ましたから、チャンスがあればそれらのショップを覗いてみましょう。

 

そして、あなたがリビングに求めるものは何でしょうか。仕事や学校から帰ってきたときには、リビングでどうでぃていますか。求めるのはやすらぎですか。 家族の団欒ですか。 ぞれぞれの目的に合ったインテリアを探してください。

 

床や壁の色とテーブル、ソファのバランスも考えましょう。 リクライニングタイプのソファは耐久性を確認しておかなければなりません。 すぐに壊れてしまうこともあるからです。

 

さあ、まずはリビングのインテリアを考えてみてはいかがでしょうか。 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/