読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

周囲に同化しなくて浮いているインテリアって気になりませんか?

f:id:rainha-rie10:20161212141904j:plain

仕事でもプライベートでも、出かけるとなぜか毎回コンビニに立ち寄ります。もうこれはクセのようなものです(笑)いまはコンビニでも本や雑誌が豊富にあるので、ついつい立ち読みしてしまうことも。

 

でもやっぱり目が行くのは職業柄どうしても建築関係の雑誌やインテリアの雑誌になってしまいます。少し前はインテリアというと、主婦層がダントツで、アジアンやカントリー風とかカフェ風など流行っていましたね。

 

最近では男性の一人暮らしの方がインテリアに凝っていますね。そうゆう本や雑誌もたくさん見かけます。本当にインテリアに凝るかたというのは、その場所のなにかひとつでもイメージと違っているのが許せないと思うようです。

 

確かに、それは分かります。 たったひとつの物が周囲に同化しなくて浮いているために、インテリア全体が台無しになってしまうのはよくあることです。ホテルやレストランなど素敵にコーディネートされていて勉強になります。

 

典型的な例のひとつとして挙げられるのが「ドアノブ」や引出しなどの「取っ手」です。 これらは最初からその家、もしくは部屋に取り付けられていたものですから、あとから変更するのは無理と思っている人はとても多いです。

 

変更できないのかな、と考えたことがある人も少ないでしょう。 とくに玄関のドアノブなどはかなり頑丈に作られていますので、替えようと思うかたはごく少数かもしれません。

 

ドアノブを思い通りに変更することは、あなたが想像しているよりもずっと容易です。 さすがに、ドアノブや引き出しの取っ手などの類を、通販のカタログで目にすることはありませんね。

 

しかし、インターネットのオンラインショップであれば、ドアノブも引き出しの取っ手もすぐにお気に入りを見つけることができます。 手元に来るまで数日、時間がかかりますが、それでも玄関先まで届けてくれますから通販は本当にありがたいシステムですよね。

 

もちろん、インテリアショップや、ホームセンターなどでも販売しているところがあります。 最近の家やマンション等に付いているドアノブや取っ手類は、比較的シンプルなものが多いです。

 

ごく一般的なインテリアにはそれほど違和感がないのですが、とくにアンティークな雰囲気やシャビーシック(古ぼけて粋な)なインテリアを好むかたは、従来のドアノブでは不満があることでしょう。

 

理想的なドアノブがきっと見つかりますので、ご自身で取り換えてみませんか。 玄関のドアノブが、あまり見かけることのないほど素敵なものであったら、家に帰ってくるのも格段に楽しくなるでしょう。

 

たいていのドアノブや取手はドライべーなどの工具が必要ですが、取り外し方や取り付け方は実際に付いているドアノブや取手の写真と新たに付けたいものの写真をメッセージとともに送ってくだされば説明しますよ〜。

 

ご自身で取り外しなど行なうときはくれぐれもドア自体を傷つけないように、養生などするといいですね。とくに古いドアは金具が錆びていることもあるので、無理してドアが壊れては、家の顔の玄関が台無しに・・・。

 

実際にドアノブが交換できたら、もうあとは家中の取手が気になって仕方がない・・・なんてことにも。まずはコンセプトを決めて、チグハグにならないように気を付けましょう。

rainha-rie10.hatenablog.com 

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/