子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

寝室のカビ予防その3

f:id:rainha-rie10:20170615211054j:plain

寝室のこまめなお掃除も大切ですが、朝起きたら、すぐに窓を開けて換気をしましょう。 とにかく、寝室は換気です。 窓が複数ある場合は全部あけて、ドアもあけて、空気の通り道をつくります。

 

外気を入れて汚れた空気を交換することを日課にしてほしいと思います。 そして、寝室のカビ予防は、晴れた日にお布団を天日干しすることです。 たっぷりと日光を当ててお布団を乾燥させましょう。

 

また、布団乾燥機があれば、それを利用してお天気に関係なく、お布団を乾燥させられますね。 それから、当たり前の話ですが、お布団の敷きっぱなしはNGです。 床やカーペットにカビが生える原因になりますので、お布団は必ず片付けましょう。

 

押入れは、除湿剤を使ったり、スノコを使ったりして、湿気がたまらないように気をつけます。 晴れた日などは、換気をしながらものを整理したり、不要なものを捨てたり、除湿剤が満水になっていないかチェックしたり、積極的に押入れの掃除をしましょう。

 

大掃除のときしか押入れを掃除しないという家では、掃除の回数を増やしたほうがよいですね。 まめに押入れのお掃除をしていれば、小さなカビも発見しやすいです。 そして、ベッドはお布団よりも通気性通いと言いますが、ベッドの下に物を置いては空気が流れなくなります。

 

ベッドの下は収納にぴったりですし、つい物を置きたくなりますが、なるべく、ベッドの下はあけておき、常に空気が流れるようにしておきたいものです。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com