子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ユニットバスのお掃除は水をかけるだけで本当にいいの??

f:id:rainha-rie10:20170608140753j:plain

ユニットバスのお掃除は、お風呂からあがるときについでにやってしまいましょう。水のシャワーを、ざっと全体的にかけ、軽くお掃除をしながら、ユニットバス内の温度をすぐに下げておきます。

 

こうすることで、シャワーの泡や、石けんかす、アカなど、汚れも掃除できます。なので、カビのエサもなくなるわけです。 そして、温度を下げることでカビが活動しにくくなります。

 

ユニットバスのお掃除は水をかけるだけで本当にいいの??

 

こうしてお風呂上りに、ユニットバスの中を水で流すことは、とても良いことですが、そのまま、水分を残しておくと、またそれがカビの発生原因になってしまいます。 ですから、壁、天井の水分をしっかりとふきとっておきましょう。

 

ユニットバスはそれほど天井も高くないので、自力で天井まで届く方も多いと思いますが、ワイパーなどの用具を使っても良いでしょう。 そして、ユニットバスの湿気をできればすべてなくすつもりで。

 

ドアをしばらく開けたままにするか、窓がある場合は空けておく、換気扇を回すなど、乾燥させるために工夫をしましょう。 ちなみにむかし私は、お風呂に入りながらもユニットバスの中で換気扇を回していました。

 

こうすると早く湿気を追い出すことができます。 1人暮らしの方でしたら、日常的にユニットバスのドアを開けたままにしておくことも良いでしょう。 アパートなどの部屋は、常に空けたまま、換気扇も回したままにしておきます。

 

こうすると、カビの発生も抑えられ、カビ掃除の回数も減ってきますので、是非、お試しください。 それから、ユニットバスは沸かしなおしができないタイプが多いので、お湯をためたままにしておく方も少ないと思います。

 

次回はそんなお話です。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com