子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

クーラー購入の注意とメーカー比較のまとめ

f:id:rainha-rie10:20160702141058j:plain

クーラー購入の注意とメーカー比較のまとめ

 

初めてのクーラー購入

自宅に住んでいる場合はそれまであったクーラーを何気なく使っていたことでしょう。しかし大学や就職で一人暮らしを初める場合はどうでしょう。一般的にはアパートでしたらクーラーがはじめから付いていることもあります。

 

 

新社会人となって初めてクーラーを購入する人も少なくありません。 これまでは家にあるクーラーを何も考えずに使っていたのですが、新しく購入しようとするとメーカーの比較などをすることになるでしょう。

 

もちろん、メーカーを比較してもすぐに購入すべきクーラーが決まるわけではありません。 性能比較はほとんど差がないからです。 それならば初めてのクーラーはどうやって決めればいいのでしょうか。

 

一つはこれまで自宅で使ってきたメーカーを選ぶと言う考えです。 リモコンなども使い慣れていますから、戸惑うこともありません。 しかし、自宅のクーラーはすでに古い機種であれば、その後のクーラーの性能は大きく変わっています。

 

リモコンもボタンの数が変わっていることでしょう。 つまり、どこのメーカーでも同じと言うことです。 夏場になると毎日クーラーをつけなければなりませんから、省エネタイプを選ぶことが大切です。

 

部屋の広さに適したクーラーを選べば無駄な冷房費を使うこともありません。 ただ、メーカーによって微妙に冷房の方法が違います。 どれがいいと言うことではありませんが、メーカーのこだわりがあるのです。

 

電気代の単純比較も難しいでしょう。 メーカーのカタログを読むと、わかりやすい表現で書かれています。 それを十分読んでください。 理解できなければ店舗で質問してもいでしょう。

 

いろいろと自分で調べることでその後の10年間の電気代が決まると思うなら、しっかりと考えて比較してみましょう。

 

日立のクーラー

日立のクーラーは白くまくんです。昔からかわらず 特徴的なステンレス製ですね。 省エネ効率はメーカーの比較ではトップと言われています。 もちろん、ステンレスですから錆びることもありません。

 

クーラーの寿命は長いと考えていいでしょう。 最新型のクーラーの特徴は「くらしカメラ」です。 気流の通り道を自動的に見つけて気流の方向をコントロールしてくれます。 効率よく冷風を送ることで、冷房費を節約することができるのです。

 

この機能はクーラーだけの特徴ではなく、暖房でも活躍します。 夏場は涼しく、冬場は暖かい白くまくんです。 効率よく風を送るための仕組みは3分割フラップです。 3つに分かれたフラップで気流を細かく制御できるのです。

 

エアコン内部はステンレスですから、清潔を保ちやすくなっています。 鉄製のクーラーと比較すると間違いなく長寿命です。 日立が白くまくんを登場させたのはかなり前のことです。

 

現代でもそのネーミングで多くの人が愛用しています。 他社との比較をしても、どの程度性能がいいかわかりません。 日立のホームページを読んで、納得できるなら迷わず購入してみるのもいいかもしれません。

 

いろいろ考えても、使い始めたらメーカー間の差など気にしなくなります。 クーラーは自分だけが使用するわけではないでしょうから、家族で話し合ってみてはどうでしょうか。

 

それぞれの意見を聞いた上で、しっかり機種を選んでください。 店舗によってはメーカー間の価格差がある場合もあります。 それでも日立精は安く設定されることが多いようです。

 

いかがでしたでしょう。数回にわたってクーラーについてお話してきました。過去の記事も参考にしていただいて、快適な夏の季節をお過ごしくださいね。

 いままでの記事はこちら↓です!!

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/