子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

空き家問題が深刻化する中「リノベーション」が注目される理由

f:id:rainha-rie10:20170328121859j:plain

いまやだれでも知っている「リノベーション」でも、このちゃんとした意味ってけっこう知らない人は多いのです。「リノベーション」という言葉をよく聞くようになって数年なのに・・・です。

 

わたしの両親もふくめ、どこに行っても高齢者を見かけない日はないくらいに、世の中は高齢化社会になり、それにともなって空き家問題が深刻化する中で、リフォーム同様にリノベーションが見直されています。

 

高齢化社会になると、なんで空き家問題が深刻化するのでしょう。一人暮らしの高齢者は、病気になって入院したり、施設で最後を迎えたりした場合、住む人のいなくなった家は空き家になります。

 

一人暮らしだったり、身内が遠方にいたりすると。住む人にいなくなった家は、当然のごとく引き継ぐ人もいなくて、空き家のまま放置されるんですね。なので防犯や倒壊のおそれから深刻化してきています。

 

リノベーションとは、中古住宅、中古マンションなど既存の物件に大規模な工事を実施して、家として新築の状態よりも性能を向上させるとか、価値を高めることを言います。

 

一方、昔からよく聞くリフォームというのは、古くなった家を新築の状態と同じように戻すことを言います。 つまりリフォームは、マイナス状態を最初の「0(ゼロ)」の状態に戻すこと。

 

リノベーションは、プラスアルファを加えてプラスの状態にすることなのです。 リノベーションは、持家、分譲マンション、さらに賃貸マンションなどでも行われています。 またオフィスでもリノベーションを利用しています。

 

最近では次々に新築ビルに移転するのではなく、供給過剰で空室になったビルのテナントをリノベーションして、安くお得に環境作りなども行っています。

 

それでも、こんなに供給過剰で家はたくさんあるのに、新しい家、マンションがどんどん建っています。 そのため古くなった家が増えて、持ち主が亡くなることで空き家になってしまいます。

 

賃貸マンションも古くなると需要が減って、空室が増えてしまいます。 古くなった家を処分しようとしても解体費用だけでもかなりかかります。 そのため処分することもできずに、放置されてしまうのです。

 

この問題を解決するために、リノベーションして再利用しようと地域、自治体ぐるみでの活動も盛んになっています。あなたの周りに空き家はありませんか?あそこのおじいいちゃん一人暮らしだけど、身内の人はいるの?

 

そのまま放っておいたら倒壊しそうな家は、子どもたちの遊び場として利用されたりしたら危険ですね。町内会やご近所と声かけて、自治体に問い合わせることもできます。

平成28年度空き家活用リフォーム推進事業 新潟市

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/