子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

洗濯機のカビ掃除その2

f:id:rainha-rie10:20170623071536j:image

(写真は本文とは関係ありません)

それほど古くなった洗濯機でしたら、カビ臭くなったことを機会に買い換えても良いでしょう。

 

しかし、まだ数年しか経っていない洗濯機でしたら、それはもったいない話ですよね。 カビ臭い洗濯機は、確かに嫌なものですが、自分でお掃除をすることが出来ます。

 

なので是非、洗濯機のお掃除をまめにして清潔に使って欲しいと思います。 洗濯機のカビ取りお掃除には、酸素系漂白剤がお勧めです。

 

これは、いろいろある漂白剤の中で、地球に優しい漂白剤です。 あなたもよくご存知のように、ドラッグストアやスーパーなどで売られている漂白剤は、塩素系漂白剤、酸素系漂白剤があります。

 

塩素系漂白剤は、お掃除に使ったり、食器をつけおきしたり、ふきんなどをつけおきすると効果を発揮しますし、まな板などの除菌にも使えてとても便利です。

 

ですが、どの塩素系漂白剤も、他の酸性の洗剤と混ぜると、とても危険な状態になります。 よくボトルに書かれている「混ぜるな!危険!」と言う文字をあなたも、見たことがあるでしょう。

 

混ぜてしまった場合、猛毒の塩素ガスが発生しますので本当に危険なのです。 大事故や、死亡事故にも繋がることがありますので、注意が必要です。

 

この「酸」というものは、通常で言えば、酸性洗剤などですが、実は他にも、酢やクエン酸など、私たちの身近なものも「酸」の一種なのです。

 

なので「洗剤同士を混ぜなければ良い」と勘違いしている方も多いと思います。

 

明日もこの続きでーす‼︎