子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

出かける前には鍵かけてね〜。

f:id:rainha-rie10:20170430211907j:plain

出かけるとなると家の鍵を閉めなければなりませんね。いつもは最後に出る人が鍵を締めるので、自分で締めるという習慣がないことが間々あります。そういう経験はありませんか?

 

ゴールデンウィークは家族や友人で伴って、長期に家を留守にする期間です。いつもは鍵をかける習慣のない家や、だれかが必ずや居るという家は、鍵をかけるという習慣がないことがあります。

 

しかし、災害があったり、長期の休みがあるとちゃんと普段から鍵をかけていない家は狙われる可能性が大きいです。「そんなことないって。」っていうあなたの家の戸締まりは大丈夫ですか。

 

そこで、鍵のトラブルと言えば、間違って鍵を閉めてしまうことが一番多いかもしれません。 そういうときは、自分でも予想していなかった事態にパニックになってしまうかもしれません。 しかし、落ち着いて考えましょう。

 

鍵のトラブルは電話一本ですぐに駆けつけてくれる業者がいるのです。 部屋には鍵があるのに、自分が部屋に入れなくなってしまうのです。 誰でも予想外の出来事ですので、すぐに解決してほしいと思います。

 

電話をすれば、すぐに来てくれる鍵職人が多くなりました。 それだけ需要が多いと言うことなのでしょう。 鍵トラブルの解消には専門的な知識が必要です。 ただ、知識があればトラブルを解決することは難しいのかもしれません。

 

日常生活で鍵を触る機会はたくさんあります。 そして、鍵を失くしてしまう機会も多いのです。 ちょっとした弾みに、どこに仕舞ったかわからなくなることもあります。 鍵にはいくつもの種類があります。

 

部屋のドアにつけられている鍵は一つとは限りません。 家の鍵や自動車の鍵、会社の鍵など、いくつも所持している人も少なくありません。 鍵は盗難防止のための必需品ですが、失くしてしまうと、途端に困ってしまうのです。

 

インターネットで調べてみるとたくさんの鍵職人がいます。 どこのサイトでもすぐに駆けつけてくれるようです。 実際に店舗は構えていても、店にいる時間よりも客先で対応している時間の方が多いと言われています。

 

いまの世の中、合い鍵を作ることは難しくありません。 ホームセンターなどでも、専門の道具があれば作れるのです。 非常時を考えて、長いお休みの前には、合い鍵を作っておくといいでしょう。

 

わたしも最近鍵をなくしました。さんざん探した挙句に見つかったとさ^^;

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com