子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

鍵のトラブルで、ちょっと怖いお話

f:id:rainha-rie10:20161007160138j:plain

鍵のトラブルで、ちょっと怖いお話

 

お住いの鍵はどうしていますか?いつもカバンの中にポンと入れっぱなし。帰ってきたらテーブルの上に置きっぱなしではないですか?いつもの癖でいろんなところに置いたり、職場でも机の上に置いていませんか。

 

まさか、キーホルダーのようにカバンにぶら下げているなんてこと・・・・。ありませんよね。本来であれば車の鍵や、職場や家の鍵は別々に持つことが望ましいですが、そういくつもキーケースを持つわけにはいかないですね。

 

なくならないって思っていても、いつの間にか合鍵が造られていたりすることだって可能なのです。鍵を失くした時には安全のために、新しい鍵に交換することでしょう。ただ、鍵がなくなってしまって、どうやってスペアキーを作るのでしょうか。

 

実は鍵には番号があります。 メーカー名と番号から鍵の形が割り出せるのです。 もちろん、一般の人にはわかりません。 専門職人だけが調べられるようになっています。 強盗を計画している人が合鍵を作ることができれば、いつでも盗みに入ることが可能となるのです。

 

勝手に職場やデート中に侵入したい部屋の持ち主の鍵を持ち出して、いいえ、持ち出さなくてもスマホなどで写真を撮ったり、番号を控えることができれば知らない間に合鍵を作ることができるのです。

 

一度鍵を失くしたことがあるなら、すぐに交換することをおすすめします。 近くで盗難事件が発生していないとしても、現代の犯罪は予想できません。 田舎ほど、泥棒が多いのです。

 

わたしの家も普段は玄関の鍵はずっと開けっ放しでした。しかしご近所で泥棒が入ってからは、ちょっと回覧板を届けるくらいは別としても、なるべく鍵をかけるようにしています。

 

アパートやマンションでは入居者が変わる度に鍵を新しく交換しています。 その方が確実だからです。 あなたは自分の鍵をどこに置いていますか。 かばんの中に入れているとしても、安心はできないです。

 

「そんなこと考えたこともない」と思うかもしれません。しかし世の中にはたくさんの悪い人がいるのです。 鍵のトラブルは誰にでもあります。 トラブルが起きた時にどこに解決してもらうかが重要なのです。

 

鍵のトラブルを解消してくれると言いながら、実は鍵屋が犯罪を働いていたケースも少なくありません。先日も女子大学生のマンションにネットで合鍵を作り侵入したとして住居侵入容疑で男が逮捕されました。

 

鍵を交換することは、これまでの情報をクリアすることになります。 パスワードや暗証番号を変えることと同じです。 そうは言っても自分の鍵が盗まれることはないと、堅く信じている人は少なくありません。

 

それには根拠があるのでしょうか。 日本も外国のように犯罪が日常的になっているのです。鍵を交換したから大丈夫。ではなく、鍵屋さんも信頼できるところを選ばなければならない時代になってきているということです。

 

注意することは。

☆シリアル番号を他人にみられないようにする。 作った合鍵をもちあるいて、もとの鍵は家においておく。証明書の出る安全性の高い鍵を購入する。ことが大切です。

 

ちなみに昨日の10月 7日は「トーナンの日」だったそうです。

 

rainha-rie10.hatenablog.com 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/