読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

ショールームに行った場合のキッチンのチェックポイント

水回りリフォーム 新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム リノベーション マンション

f:id:rainha-rie10:20170120141806j:plain

朝早くから起きて、お子さんやご主人のお弁当やら朝ごはんを作ったり。夕方には夕御飯の献立を考えて買い物したり。食事を作ることは主婦にとっては毎日のできごとですね。

 

わたしは台所に立つことは苦手です。(できれば作りたくない・・・)「自己流」がほとんどです。なので「同じ味」が再現できなくて、結果、家族からは「料理が下手」と思われています^^;(それはそれでしかたがないことですが・・・)

 

でもね「おいしい」って言われたときはとってもうれしいものです。「やったあ〜また作ろう」って思うのです。だからこそ、お子さんやご主人はお母さんには「おいしいよ〜」「ありがとう」って言うって大事です。(やりがいにつながりますね)

 

話が横道にそれましたが。ある調査によると、主婦が一番に嫌う家事としてあげられるのが、ズバリ「料理」です。栄養バランスに気を使った献立を3食考えて、そこから更に節約や具材を切るなどといった手間がかかります。

 

面倒なときには、私自身はスーパーで「刻んである野菜」を買って(家族にはナイショ)豚汁や野菜炒めを買うこともあります。時間短縮できるのでこれはこれで便利に利用させてもらっています。

 

それでも、掃除や洗濯といった家事よりも、料理はずっと頭を使う面倒な作業なのです。 ただでさえ料理をするのが面倒なのに、キッチンという空間にも不満を感じていてはストレスが爆発してしまいます。

 

あなたは今のキッチンに、100%満足していますか? 料理を作るのに使い勝手はどうですか?作ることが義務的になって「いやいや作っている」なんてことありませんか?

 

「キッチンの間取りが不便で、更に料理をするのが億劫になってしまう…」 「新築したけど、キッチンのデザインだけがどうしても納得いかない…」 などなど、何かしら不満を感じているのではないでしょうか。

 

せめてキッチンだけでもリフォームをして新しく生まれ変わらせるというのはいかがでしょう。 リフォーム会社は数多くありますが、中でも実力派で信頼のできるところはいくつかあります。

 

そこで、以前にもお話しましたが。まずはインターネットでお気に入りのメーカーを決めましょう。そしてショールームに行ってみてください。ショールームに行った場合のキッチンのチェックポイントがあります。

 

まずは土台となるキッチンの形(I型・L型・アイランド型など)やレイアウト、火元はIHヒーターなのかガスコンロなのか、何口が必要なのか。更には食洗機やレンジフードもチェックします。

 

これらは日々使うものですから、ここだけはしっかり最新の機種にしたいところ。メーカーのショールームキッチンはおおよそ、すべてに最新機種が揃っていますから、とても参考になります。

 

毎日長い時間を過ごすキッチンです。ストレスを抱えて悩むまえに、まずは行動してみましょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com