読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

そんなお悩みは「リフォーム」で手軽に解決しちゃいましょう。

水回りリフォーム 新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム マンション

f:id:rainha-rie10:20161129211643j:plain

あなたは今のご自宅のキッチンに、100%満足をしていますか? 「キッチンの間取りがちょっと不便で、料理をするのが面倒になった…」 「思い切って新築を購入したのはいいものの、デザインがあまりしっくりこない…」 などなど。

 

何かしらの悩みを持っている方がほとんどなのではないでしょうか。 キッチンによって、家族との関係が疎遠になってしまった家庭は少なくありません。キッチンとリビングが離れ離れな間取りになっていることにより、会話がぐっと減少してしまった家庭がとても多いのです。

 

何も喧嘩はしていないのに、キッチンだけで関わりが薄れてしまうのはとても悲しいですよね。 また、デザイン自体に納得がいかないと、料理をするのも億劫な気持ちになってしまいます。

 

「専業主婦って楽だと思っていたけど、掃除に洗濯に毎食の料理にって休む暇がない…」 「仕事で疲れているのに、すぐに家族みんなの料理を作るのはすごく面倒…」 などなど、家事について何かしらの悩みを持っている方はとても多いのではないでしょうか。

 

家事の中でも特に嫌っているのが「料理」です。掃除や洗濯は単純作業で終わりますが、料理はそうもいきません。栄養バランスに気を使った献立を考えることから始まり、味付けや調理の仕方にも繊細な感覚を必要とします。

 

更には同じような献立を被らせるのもいけませんから、とても頭を使いますよね。疲れた体に何人分もの料理を作るのは、骨が折れる作業でしょう。 料理好きな方でない限り、食事を作るのはできれば避けたい方がほとんどだと思いますが、だからといって作らない訳にはいきません。

 

そんなお悩みは、「リフォーム」で手軽に解決しちゃいましょう。小物専用の入れ物を作ってあげることで、一気にキッチンは片付きます。ポイントは、「手元レベル」と「目線レベル」に分けて収納すること。

 

姿勢や立ち位置を変えることなく、素早くアクセスできます。かがむ必要もなくなるため、腰の負担もかかりませんよ。 リフォームをする際にこの悩みを業者に伝えておけば、収納に困らないキッチンにリフォームしてくれることでしょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/