子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ご近所でも見かける空き家って大丈夫なの?

f:id:rainha-rie10:20160723131441j:plain

ご近所でも見かける空き家って大丈夫なの?

 

ニュースなどでも話題になっている「空き家問題」

日本では住宅が過剰状態となっていて、空き家となっている中古物件がたくさんあるにも関わらず、新築住宅の建設は止まらず住宅が増え続ける一方なのです。少子高齢化で人口も減り続けていて、それが空き家を加速させていることにもなっています。

 

空き家は放っておくと、倒壊する危険や災害時などにも被害が大きくなり危険です。そのため国も既存の良質住宅をリフォーム、リノベーションして、新たな価値を見出し、新しい住人を探し、空き家を解消しようと助成などをしています。

 

空き家や中古物件は、新築物件よりも安価に購入することができますし、リフォームやリノベーションをして手を加えれば、自分の理想とする家にしていくことができます。自分の住みたいと思う街、環境にある中古物件を選べば、住みたい街で住みたい家に住むことができますね。

 

長く空き家だった家は古くて部屋の間取りが悪い、内装が汚れている、けれど基礎や土台がしっかり造ってあって、空き家であっても家自体は頑丈なものであるという中古物件はたくさんあります。

 

中古物件なので、新築物件よりもかなりリーズナブルで購入できて、その分の金額をリフォーム、リノベーションにまわすことで、自由な間取り、自由なデザインの住宅にすることができます。

 

リフォーム、リノベーションをしてくれる会社もたくさんあります。新築物件同様に、定期点検があったり、アフターフォローも充実している会社が多くあります。中古物件探しから、設計、デザイン、着工まですべて提供している会社に頼めば、別々の会社に依頼するよりも手間がなく楽です。

 

どんな風にリフォームやリノベーションをすればいいのか?いろいろ修理しなければと思うと、ついつい面倒で「新築」に走ってしまいがちですね。弊社でもこのようなご相談は随時受付ております。 まずはお問い合わせいただければと思います。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/