子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

マンションのリフォームとリノベーションのポイント

f:id:rainha-rie10:20160711163034j:plain

 

リフォームとリノベーション

あなたはリフォームとリノベーションの違いを知っていますか。 基本的なことは同じです。 どちらも家を改装することです。 簡単に言うとリフォームよりもリノベーションの方が大がかりという意味になります。

 

マンションのリフォームを考える時に、間取りを変えることは簡単ではないと思うでしょう。 確かに、骨組みが全体を支えているのですから、間取りを変えることも制限があります。

 

リノベーションでマンションが新しい住環境に生まれ変わるのであれば、それだけの費用をかける価値があるのでしょう。 人が生きていくためには家が必要です。 どんな家に住むかは人それぞれの考え方次第です。

 

高いお金を出すことはできなくても、安い中古マンションを購入してリノベーションをすることで、同じ価値を持たせることができるのです。 家族構成が変わることで必要な住環境も変わってきます。

 

それに合わせて、リノベーションすることが理に適っているのです。 リフォームかリノベーションかは、方法が問題になるわけではありません。 あなたが求めていることが今のマンションで可能かどうかをチェックしてみましょう。

 

不動産会社がマンションをリノベーションするケースもあります。 中古マンションでリノベーションしている場合、見た目はほとんど新築と変わりません。 しかし、販売価格は圧倒的に安いのです。 考え方の問題です。

 

あなたが生活していくための住まいをどうするかでしょう。 リノベーションの費用と効果をしっかりと見極めましょう。 新築にするのか、中古を買ってリノベーションするのか。マンションについて考えるきっかけになることでしょう。

 

マンションリノベーションの背景

リノベーションの背景については、いろいろなところで掲載されています。 リノベーションは中古マンションを改装することですが、その対極として新築マンションがあります。

 

つまり、これまでは誰も使用していない新築を求める人が多かったのです。 マンションを購入するためには大きなお金が必要ですが、多くの人はローンを組むことになります。

 

これまで建設されてきたマンションをどのようにしていくかが業界全体で考えなければならない事態になっているのです。 もちろん、すべてを取り壊して新しいマンションを作ることは可能です。

 

しかし、それは世の中が受け入れないのです。一般住宅も同じです。国土交通省は新築よりも中古を推奨しています。中古マンションの再利用が業界の課題なのです。 あなたはマンションの購入を考えていますか。

 

これからのマンションビジネスはリノベーションなしには成立しないのです。 環境に優しいマンション経営とか、廃棄物を出さない工事が主流となるのでしょう。 すでにマンション業界もその方向に向かっています。

 

リノベーションを宣伝しているのも業界なのです。 一般の消費者はそこまで考えているわけではありません。 いずれにしても、あなたが住むマンションについて考えておくことは大切です。

 

新築でも安い物件はあるでしょう。しかし理想の間取りですか?まだだれも使っていないからといって間取りを諦めていませんか。安くていい物件ばかりがあるわけではないでしょう。

 

中古マンションがたくさんあるのですから、それを再利用しない手はありません。 業界も消費者もメリットが大きいのです。 それでもどうしても新築マンションがいいと考える人は高いお金を払うことになります。

 

このつづきは次回に〜!!

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/