読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

事務作業に「やる気スイッチ」を入れる方法って

新潟リフォーム@つぶやき リフォームに関係ない私事

f:id:rainha-rie10:20160826160056j:plain

事務作業に「やる気スイッチ」を入れる方法って

 

高校野球やオリンピックがおわってしまって、テレビ欄がいつものように殺風景になってしまったので、眠れない夜は、夜な夜なアマゾンプライムビデオで「海外ドラマ」にはまっています。

 

海外ドラマはシリーズで続くのと、だいたいが「 1話完結」で、犯人がわかったり、逮捕されたりするので、なにか作業をしながらでも、ストーリーがわかりやすくていいです。

 

それはさておき、涼しくなってきて、ようやく溜まっている書類やら、パソコンで作業しなければいけないものに、重い腰をあげようかと、日々準備にとりかかろうとしています。

 

「とりかかろう」というのは、こうして書くとやる気をおこすのではないかという、密かなわたし自信への「やる気」をおこさせる決意なのですけど(笑)

 

リフォーム工事の工程表のように、期日が決まっていて、いついつまでに終わらなければいけないことについては、ジャンジャンやってしまうというか、毎日のことなので楽しくお仕事できるのです。

 

しかし・・・事務作業とか経理ちっくな仕事は苦手です。できれば後回しにして「やっていない」ことに目をつむってしまうという、典型的な「夏休みの宿題はギリギリ30日にやるタイプ」です。

 

本を読むとか、文章を書くことは好きなので「毎日でもまったく苦にならない」のに。事務作業は苦手(2回もいうことではないけれど)

 

最近は「やらなきゃいけない、やってない」ことが溜まってくると、考えすぎて眠れないこともあります。「じゃあ、やれよ」って話しなのです。

 

この季節はとくに「やる気スイッチ」が入りません。「どうしたもんじゃろのう」ってまわりからは見られているかも。やり始めればどんどんやっちゃうのだけれど。スイッチが入るまでが腰が重いのです。

 

追い打ちをかけるように今日は電話が鳴ります。電話やメールって来ない日はまったくこないのに。来る日は来る。そんなことありますよね。

 

やっと「やる気スイッチ」が入って、作業してたのに電話がきたせいで「最初から〜」ってなって、手が止まるのです。

 

「やる気スイッチ」どうやってますか?メンタリストDaiGoさんが「机の上の余計なモノを、とりあえずボックスにいれて、見ないようにする」と言ってました。んーーーそれもやってみたけれど。

 

結局は夜の時間の「電話やメールがこない時間」に作業することに。やっぱり夜な夜な「海外ドラマ」にはまってる場合ではないということに・・・(笑)

 

でもね、わたしの場合「し〜ん」としたなかでの事務作業よりも、なにか音楽聞きながら〜。海外ドラマ見ながら〜。これってけっこう作業としては進みます。明日は24時間テレビだし、見ながらやろうかな。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/