読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

バスルームをリフォームする際には◯◯を検討してみてはいかがですか。

f:id:rainha-rie10:20160502144205j:plain

バスルームをリフォームする際には◯◯を検討してみてはいかがですか。

さあ、◯◯ってなんでしょうか?今日はそんなお話です。

この前の記事↓今回はそのつづきです。

rainha-rie10.hatenablog.com

 前回の↓つづきです。

最新のバスルーム事情(浴室乾燥機)

リラックスできてくつろげるバスルームはもちろん大切ですが、やはり掃除をするかたにとりましては、掃除のしやすさが一番ではないでしょうか。 もしあなたがバスルームの掃除をする係であったなら、掃除がしやすいようにリフォームしたいと思いませんか。

 

バスルームのカビやぬめりなどの嫌な汚れは、とにかく湿気が大敵です。 湿気があるのと無いのでは、汚れの広がり具合が格段に違います。 そこで、多くのかたが最近のバスルームに取り入れているのが「浴室乾燥機」なのです。

 

換気扇だけではなかなか乾燥してくれないバスルームも、浴室乾燥機を取り付ければほんの数時間でカラカラに乾いてしまいます。 そして、さらに嬉しいことには、雨の日でも洗濯物をバスルームに干すことが出来るということです。

 

これは家族が多いかたなら、とくに嬉しいことでしょう。 大勢の家族がいますと、1日洗濯をしないだけでも大量になってしまいますので、雨であってもどうしても洗濯したいものなのです。 そして、それを部屋干ししなくてはなりません。

 

ただでさえ干す場所もないのに、むりやり干したお部屋は湿気でムンムンしてしまいます。 それが何日か続きますと、本当にそのお部屋の隅々にもカビが発生してきますし、洗濯物もパリッと乾いてくれません。

 

ですが、バスルームであれば、ある程度の広さがありますから、工夫をしてかなりの量を干すことが可能です。 そしてそこに浴室乾燥機があるのでしたら、洗濯物もバスルームも一度に乾燥させることができるのですから、こんなにラクで嬉しいことはありませんよね。

 

新築のマンションなどでは、最初から浴室乾燥機がついているのが普通になってきています。 あなたもバスルームをリフォームする際には浴室乾燥機を検討してみてはいかがですか。

 

 

 最新のバスルーム事情(浴室暖房乾燥機)

バスルームのリフォームには、「浴室乾燥機」を取り付けますと非常に便利で掃除も雨の日の洗濯もラクで快適になるわけですが、寒冷地にお住まいのかたや、もう少し予算に余裕のあるかたには、浴室乾燥機にさらに暖房機能が付きました「浴室暖房乾燥機」をおすすめしたいと思います。

 

冬になるとどなたも感じると思いますが、バスタブに浸かっている間はとても温かいのですが、身体を洗うために洗い場に出てしまうととても寒くありませんか。 バスタブでしっかりと温まっているはずであっても、身体を洗っているうちにすぐに冷えてきてしまいます。

 

それではゆっくり落ち着いて身体を洗ったり、髪の毛を洗ったりすることが出来まん。 寒冷地のかたは、冬は家のバスルームがあまりにも寒いため、銭湯や温泉におでかけになるかたも多いそうです。 たまには、外の広いお風呂でゆったりくつろぐのも快適で良いのですが、現在はお風呂屋さんも決して安価ではありません。

 

でしたら、思い切ってバスルームにも暖房機能を付けてしまえば良いのです。 リビングや寝室に比べますととても狭いバスルームですから、すぐに暖まって電気代もそれほど高くはなりません。 寒さで血管が収縮して倒れてしまう高齢者なども多いですが、そのようなことにならないためには、浴室暖房乾燥機など安い買い物だと思います。

 

冬の入浴が少しでも辛いと思っているかたには本当におすすめです。 真冬ではなくともバスルームで寒さを感じる時期は意外と長いです。 あの我慢やストレスが一切なくなりますから、身体も髪の毛も丁寧に洗うことが出来ますし、充分にリラックスできます。

 

それに加えて、通常の浴室乾燥機としても使えますので、洗濯物も早く乾きますしバスルーム自体もすぐに乾いてしまいます。 とにかく、大満足のリフォームとなることでしょう。バスルームをリフォームする際には浴室暖房乾燥機を検討してみてはいかがですか。

 

最新のバスルーム事情(使いやすい水栓)

バスルームをリフォームしようと思ったときに、意外と盲点なのが水やお湯のでる蛇口周りです。 盲点ではありながらも、ホテルに宿泊したり、よそのお宅へ宿泊したときなどには、自分の家のバスルームもこんな水栓だったら良いのに、と思ったことはありませんか。

 

レバー式であったり、プッシュ式であったり、蛇口周りで温度調節ができたりなど、現在ではとても安全で便利なものが作られています。 もちろん昔ながらの、ひねる水栓もありますが、それにしても最新のものは非常にシンプルかつ、お洒落に作られています。

 

たかが水栓ではあるのですが、髪の毛を洗っているときや、石鹸で手が滑りやすくなっているときなどは、ただ単に軽く押すだけで適温のお湯がでてくるタイプなどは、非常にありがたいですよね。

 

一昔前にはありがちだったお湯と水の両方の蛇口をひねって、出てくるお湯の温度調節をし、それをシャワーに変換するという一連の流れは、髪の毛を洗う際中には非常にストレスがかかったものです。

 

温度調節がうまくゆかずに、冷たすぎたり、熱すぎたりということもたまにありましたね。 現在でも、そのような水栓をお使いのかたはまだ大勢いらっしゃると思うのですが、既にそのようなわずらわしさから解放されるタイプの水栓が販売されています。

 

小さなお子様や力のない高齢者のかたでも、軽くタッチするだけで適温が出てくる蛇口や、いきなりシャワーを出したときに熱いお湯を被らないですむような配慮、掃除がしやすい形状等々、最新の蛇口周りはストレスがありません。

 

リフォームというと、面積が広い壁や床やバスタブにばかり気持ちが行ってしまうのも仕方のないことではありますが、蛇口周りをおろそかにすると、あとで後悔することになるかもしれません。バスルームをリフォームする際には使いやすい水栓を検討してみてはいかがですか。

 

最新のバスルーム事情(浴室用テレビ)

たまに温泉などへ入浴しに行くと、浴室の中にテレビが設置してあるところがありますね。 なんとなく見入っていると意外に面白くて、のぼせてしまったりということもあるかもしれませんが、自宅でお風呂に入るとき、バスルームにテレビがあれば良いのに、と思ったことはありませんか。

 

男性でしたら、プロ野球中継やサッカーなどスポーツの試合が気になるでしょうし、女性でしたら毎週欠かさず見ているお気に入りのドラマが気になりますよね。 それらが放送されている時間にはわざわざ録画予約をしてまでバスルームに向かいますか。

 

多くのかたは、入浴時間のほうをずらすのではないでしょうか。 観たいものであればあるほど、放送時間になったらすぐに観たいですからね。 ですが、家族が多いとなかなかそうもいきません。 それぞれに入浴したい時間があるからですね。

 

そして、それぞれに観たい番組もあるかもしれません。 そのような場合、バスルームにテレビが付いていたらどんなに良いでしょう。 慌てることなくゆっくりお湯に浸かったり、身体を洗いながらテレビを見たりすることができます。

 

現在では自宅のバスルームでもそれが可能となっています。 リフォームする際に、テレビを付けたいというかたは意外と多いのです。 最近はテレビ離れもよく耳にしますが、まったく観なくなったというわけでもないでしょう。

 

入浴タイム中にテレビを観ることは時間の節約にもなります。 真剣に観ていなくとも、ニュース番組などを流しておくだけでも最新のニュースがわかりますので、あとから時間をとってニュースを観る必要もありません。

 

入浴を嫌がるお子様も、好きなアニメを観ながら30分程度は入ってくれるようになるでしょう。 バスルームにテレビを設置するのは予想外にメリットが大きいのです。バスルームをリフォームする際には浴室用テレビを検討してみてはいかがですか。

 

 

最新のバスルーム事情(ジャグジー)

温泉施設にいくと、実にさまざまな浴槽がありますよね。 薬草風呂であったり、床部分から大量の泡がでてくるタイプであったり、横からジェット噴流で空気が出てきたり、たくさんの浴槽が用意されていて、どれに入ってみようかと楽しく迷うことができます。

 

あなたは、あれらの中でどのタイプの浴槽が好きですか。 空いていれば真っ先に入ってみるのはどのタイプでしょう。 薬草風呂などは入浴剤を入れればご家庭でもすぐに出来ますが、泡が出てくるタイプやジェット噴流は、それ相応のバスタブでなくては出来ません。

 

ですが、現在ではご家庭用のバスタブでもそのようなものが販売されていますので、リフォームの際にそのようなバスタブを選ぶだけで自分の家のバスルームがジャグジーに早変わりというわけです。

 

今までは温泉にでも行かなければ入れなかったジャグジーが家でいつでも好きなときに楽しめるなんて、とても幸せなことではないですか。 外が寒い時期は身体が凝り固まっていますし、デスクワークが長くて肩や背中が凝っていることもあるでしょう。

 

そのような時に、自宅のバスルームで温かいお湯につかり、凝ったところにジェット噴流を当てて寛いでいる自分自身を想像してみてください。 そして、お湯から出た時の爽快感。 ジャグジータイプのバスタブにリフォームして良かったと心から思える瞬間です。

 

一昔前までは、自宅にジャグジーなどお金持ちにしか可能ではなかったのですが、現在では一般家庭でも手の届く金額になっていますし、実際に自宅をジャグジーにリフォームするかたは年々増えています。 あなたもいかがですか。バスルームをリフォームする際にはジャグジーを検討してみてはいかがですか

 

最新のバスルーム事情(ミストサウナ) 

最新のバスルーム事情をお知りになって驚いていませんか。 ほんの数十年の間に、バスルームの設備は驚くほどの進化を遂げています。 そして、せっかくリフォームするのだからということで、皆さまさまざまな設備を取り入れていらっしゃいます。

 

最近のリフォームにおきましては、自宅のバスルームではなかなか無理と思われていた「サウナ」までも取り付けることができます。 本格的なサウナももちろん設置することができますが、その場合にはサウナ用のスペースが別に必要になりますので、他の部分が狭くなりますし、その部分だけは少々大掛かりな工事が必要となってしまいます。

 

ですので、もっと簡単に設置可能な「ミストサウナ」を希望するお宅が増えています。 ミストサウナはご存じでしょうか。 ミストサウナは通常のサウナとは異なり、温水を霧のように非常に細かい粒子にしてバスルームに噴霧する仕組みのサウナです。

 

これをしばらくつけてからバスルームに入りますと、内部が充分に暖まっていますので浴室暖房がなくてもよいくらいになります。 そして、普段、汗をかきにくいかたであっても汗をかくようになり、身体は芯から暖まり、さらにお肌は水分を充分に蓄えて、しっとりすべすべになります。

 

メリットだらけのミストサウナですが、さらに嬉しいことに、ミストサウナは単独で取り付けるタイプもありますが、浴室暖房乾燥機についている場合が多いです。 ですので、もしリフォームの際に浴室暖房乾燥機を検討しているかたがいらっしゃいましたら、ぜひともミストサウナ付きのものを購入していただきたいと思います。

 

リフォームでミストサウナを設置したご家庭のほとんどが大満足しているという結果になっています。 浴室暖房乾燥機は必要ないというかたでも、単独でミストサウナは設置可能です。 浴室暖房の代わりにもなりますので、本当に便利ですよ。バスルームをリフォームする際にはミストサウナを検討してみてはいかがですか。

 

あなたも、バスルームをリフォームする際には◯◯を検討してみてはいかがですか。

つづきはまた次回に・・・。(関連記事はこちらで↓) 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/