読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

ユニットバス?システムバス?バスルームはどのタイプ?

f:id:rainha-rie10:20160430150148j:plain

ユニットバス?システムバス?バスルームはどのタイプ?

お風呂は好きですか

あなたはお風呂が好きですか。 我々日本人は、世界の中でも非常にお風呂好きな民族と言われています。 欧米やアジアの他の国々でも通常はシャワーが主流で、毎日バスタブにお湯を張って入るかたはごく少数です。

 

また、豊かでない国は温水ではなく水だけのシャワーであったり、さらには水道設備が整っていない国や、慢性的に水が不足している国では、シャワーすらも贅沢であり、雨水を溜めた水や川で身体を洗っています。

 

日本は水という資源には充分に恵まれているぶん、ゆったりとバスタブに浸かることが昔からの習慣になっていますよね。 最近の家は、ほとんどがバスルーム付きですし、バスルームがあればほぼ必ずバスタブもついています。

 

海外では、シャワールームしかないバスルームも普通にありますから。 日本人がどれほどお風呂好きであるのか、このようなことからもわかります。 バスタブにゆっくり浸かって過ごすバスタイムは、身体を洗うだけではなく、疲れも取れてリラックスできるひと時でもあります。

 

日々、忙しく働く日本人には、そのような時間が必要だったのかもしれませんね。 そんな大切な時間を過ごすバスルームですから、清潔で快適な空間でありたいものですが、やはりリフォームをするときにも、バスルームを真っ先にするご家庭がとても多いのです。

 

水回りは汚れやすいということもありますし、給油機の調子が悪くなってきた時期に、ついでにバスルーム全体をリフォームするというお宅も多いようです。 バスルームのデザインや機能は常に進化していますので、最新のリフォームは驚くくらい快適で素晴らしいものが多いです。

 

今すぐにリフォームの予定がなくとも、最新のバスルームに関して知っておくことは将来のリフォームのためにも役立つと思います。

 

ユニットバスについて

「ユニットバス」という言葉は、現在では誰もがご存じだと思いますが、実際のところ、それがどのようなバスルームを指してそう言っているのか、きちんと把握していないかたは多いようです。

 

一般的には、ビジネスホテルやワンルームマンションで使われている浴槽と洗面所と洋式トイレの3つがコンパクトに一体となったタイプのものをユニットバスと認識しているようです。 あなたもそうではないですか。

 

ですが、実際にはトイレや洗面所がないタイプであってもユニットバスと呼びます。 工場において、壁や床、天井などと一体に作られているものがユニットバスです。 最近はシステムバスという呼び方のほうが増えてきているように思います。

 

では逆にユニットバスではないバスルームはどのようなタイプかと申しますと、最近の若いかたはご覧になったことがないかもしれませんが、数十年前の一軒家ではよく見かけました。

 

バスルーム用のモルタルの部屋にタイルを貼りつけ、浴槽を置いたものです。 壁や天井や床と一体化していませんので、窓があるのが普通です。 しかし、このタイプは非常に寒いことなどが原因で、ユニットバスにリフォームするかたが多いです。

 

ユニットバスは窓がないのが普通でしたが、最近、システムバスと呼ばれるようになった理由のひとつとして、壁や天井を選べるようになったから、という理由もあります。 そしてその場合、壁に窓があるタイプも選べるようになったのです。

 

窓付きのユニットバスを望んでいたかたは多いのではないでしょうか。 リフォームの際には、ぜひ選択肢のひとつに入れてください。

 

水回りのリフォームについて

家の中の水回りというと、バスルーム、洗面所、洗濯機置き場、キッチン、お手洗いなど、水を使用する場所を指しますが、通常、年月がたつことで劣化し、リフォームしたいと思う場所として一番に挙げられるのがバスルームです。

 

バスルームは決して広い空間ではありませんが、毎日のように部屋の中全体で水を使用し、湿気が籠る場所でもありますから、劣化が早いのも頷けます。 それだけでなく、最新設備のバスルームをご覧になれば、どなたもすぐにでもリフォームしたくなることでしょう。

 

それほど最新のバスルームは良く出来ています。 しかし、バスルームよりもキッチンのリフォームを先にしたいと言われるご家庭もかなり多いですし、お手洗いをもっと快適にしたいと思っていらっしゃるかたも多いです。

 

どこであっても、最新の設備はとても便利で快適に作られています。 ところで、水回りと呼ばれる各所をリフォームする場合、一度に総てをリフォームしてしまったほうが、かなりお得だということをご存じでしたか。

 

もちろん、どのようにリフォームするかによってもその価格は違ってくるのですが、多くの場合は配管工事が必要となります。 また、リフォーム後のデザインによってはバスルームと隣接する洗面所やお手洗いの壁にも手が加わるなど、一か所ずつやっていては割高になる部分がでてくるわけですね。

 

それで、リフォーム業者のほうでも、水回りのセット割引なるものを用意している場合もあります。 もっとも、総合的に考えればかなりお得になるとはいっても、一度に払う金額は高額ですのでそのへんを良く考えて複数のリフォームをしてくださいね。

 

さあ、あなたはお風呂がすきですか?ユニットバス?システムバス?バスルームはどのタイプ?でしょう。

つづきはまた次回に・・・。(関連記事はこちらで↓)

水回り(キッチン・浴室・洗面・トイレ)リフォーム成功法 | 新潟でリフォームを提案中 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/