読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

家具の配置を変えるだけで便利な導線に

f:id:rainha-rie10:20160331175405p:plain

いまの住まいをなるべくいじりたくないのですが、生活がしずらいので何か方法はありませんか?というご依頼をたまーーーに受けます。

 

「いじりたくない」・・・。わかります。わかります。毎日お仕事して家に帰ってきて、服を脱いでオフロに入って、着替えて、ご飯作って食事して・・・寝る前には歯磨きして布団を整えて寝る。

 

これだけのことを人は習慣になると無意識に行うことができますね。それも生活する「家」というものがあるからなのです。つまりはいまの生活にとっても満足している方と。満足はしていないが流れで生活しているからあまり変えたくない人がいます。

 

毎日使うものは同じ場所に置いていますか?もしかして置く場所が決まってないとかありませんか?使い勝手が悪いのが気になるのはキッチンやリビングが多いかもしれません。しかし狭いながらも上手に生活している人も多いです。いったいなにが違うのでしょう。

 

その答えは・・・。「導線」です。「動線」ともいいます。住まいはそこそこ広いのにリビングとキッチンが離れていたり、お風呂を出てから着替えるのに2階にあがらないといけなかったり。

 

洗濯機と物干し置き場が離れていて、洗濯物を干しに行くのに時間がかかったりと、家具や広さはそこそこ確保されているにもかかわらず、さまざまな場所での「導線」がうまくいっていないので不満がでるのです。

 

いっそのこと「えいやあ!!」っと全部壊して新築にするにはお金もかかりますし、捨てるものもたくさんでてしまいますね。かといって、お仕事しながらリフォームするにはとてもじゃないけど暇がない。

 

そういった声をときどき聞きます。ここがこうゆうふうだったらいいのになあ〜。こうだったら取り出しやすいし便利なのに・・・。って思っていませんか?生活するうえで必要なものって、仕舞い込みたくないし、手元においてすぐに取り出せるようにしていたいですよね。

 

そこでオススメなのは、わざわざリフォームしなくても導線は変えることができる場合もあります。ということです。なんのことかわかりますか?簡単な答えです。

「家具の配置を変える」それだけです。

 

しかし、なにも考えずにただやみくもに家具の配置を変えてもムダな努力になってしまうでしょう。それでは時間のムダです。子どものころに勉強に飽きると部屋の模様替えとかしませんでしたか?自身はよくやっていました。

 

狭い四畳半の部屋で自分なりに試行錯誤しながら、ときには乙女チックに。そしてたまにはシンプルに・・・。それでも十分に満足だったことを覚えています。

 

家具の配置を変えてみたり、模様替えをするときには小さな部屋から始めるほうがいいです。トイレや洗面所などの小さなところから始めることで、そのほうが満足感も高まります。ですが注意していただきたいのは「導線」です。

 

せっかく配置換えをしたのに以前よりも使い勝手が悪くなってはいけません。一つの部屋の家具の配置換えをすると決めたら、一度廊下などに家具を全部出してしまうのもいいでしょう。

 

広くなったところで「今度はどうするか」を考えることができるからです。A4の用紙や方眼ノートに置きたい家具の配置を鉛筆で書くこともオススメです。古くなった引出を捨てて新しい物に代えたり、移動したついでにお掃除もできます。

 

家具の配置換えだけではなく、ラグマットやオシャレな椅子を置くことでも雰囲気は変わります。導線を気にしつつもオシャレな部屋に蘇らせることも大切です。100円ショップなどで売っている便利グッズを活用するのもいいですね。

 

手造りの雑貨なども飾ってみたりと、どんどんアイディアがでてくるかもしれません。インターネットなどでもインテリアの配置は調べることができますし、そういったインテリア関係の雑誌はたくさんでています。それらを参考にしてみるのもいいでしょう。

 

それでも一人で、家族で考えても思いつかないときにはプロに相談してみるといいでしょう。たとえリフォームしなくてもプロはやっぱりプロですからきちんとしたアドバイスをすることができます。

 

いかがでしたでしょう。「いじりたくない」方は家具の配置を変えて導線をちゃんと確保することから始めてくださいね\(^o^)/

関連記事はこちら⇒・素敵にお部屋のインテリアをイメージする方法 

rainha-rie10.hatenablog.com

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/