子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ペット可物件は不動産業者で探す?ネットで探す?

f:id:rainha-rie10:20140820112221j:plain

ペット可物件は不動産業者で探す?ネットで探す?

ペットと暮らしていくには、持ち家以外では、「ペット可」の住まいをさがさなければなりません。経験されている方が多いかと思いますが、ペット可の賃貸物件を探すことは簡単なことではありませんね。

 

ペットを飼うことができる賃貸物件がないわけではありません。ただ普通に部屋探しをするより少し困難かもしれないということです。不動産業者のサイトやインターネットなどのペット可の賃貸住宅をみてみると、ペットを飼えるものはあまり多くはないのです。

 

賃貸物件の95%はペットの飼育を認めていないという実情があります。それは貸主側が防衛のために敬遠しているからです。やはりそこは、ペット絡みで入居者同士のトラブルが起こりやすくなってしまいますし、退去後も普通の入居者より部屋をクリーニングするのに費用がかかってしまうからです。

 

実際に「ペット可」にしている不動産業者のサイトを見ると、1つはもともとペットと一緒に住むことを考えて建てられた賃貸物件。もう1つは古くなったとか立地が悪いなど人気のない賃貸物件なのです。あと1つは一戸建ての賃貸物件となっています。

 

飼うことのできるペットにも条件をつけているところが多く、一般的に「猫と小型犬だけ」に限定しているところが多いようです。しかし少しずつですが、ペットを飼うことを前提とした賃貸物件が増えてきて、ペット好きの方への状況は改善されてきています。

 

こうした賃貸物件を探すのに、てっとり早くできる方法は、インターネットを利用して不動産業者のサイトの検索サイトで条件の欄に「ペット可」として検索をかけることです。ただし、「ペット可」になっている賃貸物件の数があまり多くないことから、不動産広告を見て、希望条件通りのものが見つかる可能性は低いです。

 

ですからエリア検索や家賃検索などの希望条件をできるだけ、ゆるくしてみる必要があると思います。供給数よりも需要数の方が圧倒的に多い「ペット可」の賃貸物件では、一般的な部屋よりも一割から二割程度家賃が高くなっているのが当たり前だからです。

 

敷金などについても通常ならば家賃の一ヶ月分くらいですが、ペットがいると原状回復の条件が厳しくなって、別途に壁紙を張り替えることを契約の際に約束させられることもあります。

 

弊社の場合、知り合いの不動産業者に声をかけて、ほかにももっとペット可物件があったら紹介してもらったりしています。ペットとともに暮らしていて賃貸をお探しの場合は普段からインターネットなどで目星をつけて、できれば大家さんや不動産屋と仲良くなることがオススメです。

 

これは、裏ワザですが、こうすることで入居してからのトラブルが少なく、多少のことには目をつぶってもらえます。ペット可物件を探している方は、お気軽にご相談くださいね(=^・^=)

 

bonitapraia.com

 

ameblo.jp

ボニタプライアは新潟でリフォームを女性建築士が提案します。

新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/