読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

空き家バンクと空き家のリフォーム補助について

空き家問題について 税金豆知識 新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム

f:id:rainha-rie10:20160208142525j:plain

空き家バンクというものがあることを、ご存知でしょうか。

空き家=だれも住んでいない家ということですが。

 

空き家バンクの意味としては以下になります。

 

自治体によっては各種助成金制度などの優遇措置や、空き物件に関する

優先的な情報提供を行うところも有ります。

 

登録している物件では、売却/賃貸の比率は売却物件7割、賃貸物件3割くらいです。

 

また、直接交渉と間接交渉の2通りの方法を設けている市町村があり、直接交渉は、物件所有者と直接交渉を行う方法です。

 

仲介手数料などが発生しない場合が多い等のメリットがありますが、不動産屋では扱いづらい訳有り物件(再建築不可等)を掴まされる可能性も高く、危険度「高」です。

 

間接交渉は、あくまでも自治体は情報の提供や活性化に関する推進事業のみを行い、交渉等は協定などを結んでいる宅建協会や不動産屋さんと行う方式です。

 

間接交渉の場合は信用調査会社にて不動産会社の情報を@nifty ビジネスなどで取得し判断の一助とするのも良いかもしれませんね。

 

 

[空き家バンクの短所として・・・。]

 

・面倒な物件がある。

 

家財が乱雑に置きっぱなし、特定の部屋のみ貸主がたまに使いたい等々の面倒な物件が空き家バンクにはあります。

 

おおざっぱに言うと、不動産屋が扱ってくれないので空き家バンクに出している、という物件もあるということです。

 

・空き家バンクサイトの更新状況について

空き家バンクのサイトについて、情報の更新が殆どない空き家バンクも多くあります。

 

・敷金・礼金・仲介料などの支払いについて

購入値段や家賃以外の料金(敷金・礼金・仲介料などの)掲載が無い空き家バンクが多いです。0円の場合か、よくよく話を聞くと相応の料金の支払いがある場合のどちらかです。

 

・空き家バンクでの交渉形態の1つである、直接交渉によるリスク

宅建協会や不動産屋が仲介しない、物件所有者との直接交渉においてのリスク。安い理由を全て詳らかに明かしてくれる物件所有者のみではありません。

 

近隣の相場と比べて、なぜこの格安値段で売っているのか。そこには理由があります。

 

・空き家バンクに掲載されている写真について

掲載されている写真は、良い面だけを写しているかもしれません。(現地で実体験しました。)

閲覧者にとって、より良い写真(ありのままの家の状態)を撮影するという姿勢、経験ともに空き家バンクよりも大手不動産屋の方が上です。

また家一戸についての写真数も空き家バンクの方が少ないです。

 

 

[空き家バンクの長所として・・・]

 

・空き家バンクのみに掲載している物件がある。

大手不動産情報検索サイトには掲載していなくて、空き家バンクのみに掲載している物件があります。地元の不動産屋と空き家バンクに掲載されている事例はあります。

 

・農地や畑もセットでの情報がある。

物件情報に付随して畑の情報が有ったり、空き家バンクサイト内に農地の情報や「農地バンク」へのリンクがある場合があり、家と農地/畑をセットで探すのには適しています。

農地法、農振法などの情報も一目で分かれば安心ですね。

 

・移住に関する情報もセットで掲載されている場合が多い。

居住者の声や、空き家や移住に関する優遇制度もセットで閲覧することが可能です。

 

・特に人口減少が喫緊の問題と捉えている市町村は、もてなし方に長け、職員さん等が良い案内人となってくれる。

 

「この空き家バンクは充実しているな。」と感じる空き家バンクは、だいたい田舎の空き家バンクです。当たり前かもしれませんが

 

人口減少が喫緊の問題と捉えている市町村→空き家バンクに注力している。

人口減少が喫緊の問題と捉えていない市町村→空き家バンクに注力していないなどです。

 

http://akiya.org/akiyabank/ 引用

 

その他には新潟市などでは空き家活用リフォーム推進事業というものもあります。

 

空き家を所有している方が申請すればそれに伴うリフォームについて補助が受けられる制度です。

 

今年度も引き続き受けることができるので、リフォームをされる前に業者に確認

して補助を受けられることをオススメします。

 

「空き家のリフォームで補助が受けられます」についてはこちらでもお話させていただいております。

 

ご参考までに!

 

bonitapraia.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/