子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

タバコを捨てた海で釣った魚を家へ持って帰って食べれるの??

f:id:rainha-rie10:20170330142204j:plain

生まれたところも、今住んでいるところも、海に近い。なので必然的に釣りが趣味になってしまっています。女子なのに??って声が聞こえそうだけれど。きょうはそんな話しではない。

 

キレイな漁港ばかりに釣りに行っていると、まったく感じないのだけれど。たまーーーにきったない漁港や浜辺にいくとゴミだらけでがっかりする。新潟の浜みたいに韓国からながれついたゴミならまだしも。

 

流れ着いたゴミがいいってわけではないけれど。あきらかに釣りしたり、遊んだりしたでしょう。って人が残すゴミは正直言って腹が立つ。持ってきたんなら持って帰れよ!!って。

 

食べ散らかして、飲み散らかして。花火までして。たまにはご丁寧にゴミ袋に入れて置いていく。そこまでやったんなら持って帰れよ!!って思う。これからあったかくなってくると、ますます漁港や浜辺のゴミは増え続ける。

 

カッコつけたアベックが、かっこいい男といい女。腕組んでコーヒーのんで。そこまではいいよ。絵になるし。けどねえ。そのかっこいい男の手に持っている缶コーヒーの缶はどーすんの??

 

横目でみてると。案の定。やっぱりねえ。防波堤にタバコの吸殻がはいったままおいてけぼり。いい女はなんでそのときに「持って帰ろう」って言えないの?言わなくっても黙って持ってかえるのがいい女でしょ。

 

むかし、いとこの20才すぎた男の子に息子がはじめてスキーに連れて行ってもらったことがある。楽しく遊んで帰ってきて「ママ、あのね◯◯くんがね、いいこと教えてあげるって。缶コーヒーを走ってる車の窓から投げたんだよ」

 

「・・・・」空いた口が塞がらなかった。もう二度とそいつに息子は預けまいと。預けたわたしが馬鹿だったと。そんな大人にはなってほしくない。いまでも思い出すと腹が立つ。

 

持ち帰ってほしいのはゴミだけではない。釣りをしている男性は、必ずといっていいほど吸い殻を海へポイしている。あんたさあ。ここで釣った魚、タバコを捨てた海で釣った魚を家へ持って帰って食べれるの??

 

あんたが食べなくても家族が食べたり、親戚にあげたりするんでしょ!!なんで吸い殻ポイすんの!?すっごい名人で、いっつも大量に釣れていて、尊敬されるジジイもいつもタバコの吸殻をポイしている。

 

中には、釣り針とか、おもりとかも平気で海へ捨てる人もいる。魚や、海で生きている動物たちが飲み込んだり、サーファーがケガしたり。そうゆうことぜんぜん考えないわけ?それが大人のすることなの?

 

毎年、海の日の近くになると、地元の中学生やサーファー・部活などでゴミ拾いをしてくれている。なにかの番組で「水は森から」といっていた。流れていく丘がきれいでなければ海だって汚れてしまう。

 

平気で海でゴミをポイする人は家のなかでもするのだろうか。どんなにひどい人でも部屋のなかでタバコの吸殻はポイしないでしょう。犬のウンチを平気で拾わない飼い主も腹立つけど。犬は家ではシートでするでしょ。

 

海や砂浜を遊びで利用するひとがゴミをおきざりにする行為には心底、腹が立つ。きったない漁港には行きたくないけど。行くたびに車いっぱいにゴミ拾ってくれば、少しはきれいになるかと思っています。

 

おーーーい。釣りしてる人。それに遊んでる人。撒き餌とか海水で流して帰るのはあたりまえ。ビニール袋やタバコの吸殻は1人がすてればみんながやっちゃう。せめて自分のゴミだけはもちかえろうよ。

matome.naver.jp

環境省_海洋ごみ(漂流・漂着・海底ごみ)対策

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/