子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

暖房にかかる電気代を節約するためのアイテムご紹介

f:id:rainha-rie10:20170214115527j:plain

冬はどうしても夏に比べると電気代が多くかかってしまいます。でも暖房をまったく付けないわけにはいかないですね。あなたの家ではどのように電気代を節約していますか?

 

暖房にかかる電気代を節約するためのアイテムがいろいろと販売されています。手軽に買えるものから、ちょっとの工夫で節約できるアイテムがあります。その中からいくつか紹介しましょう。

 

すでに購入している家庭もあることでしょう。 まずは一番ポピュラーなところで、窓用断熱シートです。 暖房している部屋の窓ガラスが非常に冷たいことは多くの人が体験済みですね。

 

このガラスから熱が逃げているのと、窓からの冷気がここから侵入します。ですから、それを防ぐことでかなりの電気代節約となることは直観的にわかります。 そこで断熱シートの登場となります。

 

ガラスに直接貼り付けるタイプは簡単に貼ることができます。 発泡スチロールの薄いものから、梱包材として使用されているぷちぷちを断熱シートと称して販売している商品もたくさんありますね。

 

シートを貼り付けるため昼間の日光を遮ることになりますから、最近は透明度の高い断熱シートが販売されるようになってきました。お値段も手頃なので見栄えを気にしなければ貼り付けてカーテンをすれば二重に暖かいです。

 

それから着る毛布です。 寒いならば布団にくるまっていることが一番ですが、それでは何もできませんね。 そこで毛布でできた洋服を着て生活をするのです。「ええ〜なにそれ」って思いました?

 

ガウンのようになっていますから、子どもから大人まで着用することができます。動き回る主婦は必要ないかもですが、 テレビを見る時や勉強する時のアイテムとして必需品になりつつあります。

 

全身を包むことで、体からの発熱が保温剤となるのです。「全身を包むなんて面倒」という方は肩や足元だけでも十分に温かいでしょう。でも、節約するとなったら気にならないかもしれません。

 

保温アルミシートも気軽に購入できます。 カーペットの下や布団の下やコタツの下に敷くだけで、断熱効果を実感できます。災害時だけでなく普段から使うことで電気代の大きな節約アイテムです。

 

地味なアイテムですが、確実に断熱効果を高めるコストパフォーマンスの高い商品です。ホームセンターなどで手軽に買い求めることができますし、使わないときも小さく畳んでしまっておけるので便利です。

 

電気代の節約には、一人だけを暖めることが一番効率的です。最近はカフェやレストランでも用意されていることが多くなった、個人使用の電気ひざ掛けや足元暖房器も人気です。

 

ささいなことですが、この冬の電気代を少しでも節約したいと思っているのであれば、なにか一つでも試してみてはいかがでしょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

 

ニトムズ 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600

ニトムズ 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600

 
保温シート アルミホットンシート 3畳用 SS-795

保温シート アルミホットンシート 3畳用 SS-795

 

 

 

ユーザー(USER) あったかアルミシート U-P147

ユーザー(USER) あったかアルミシート U-P147

 
防ダニ アルミホットンシート 3畳用 SX-033

防ダニ アルミホットンシート 3畳用 SX-033

 

 

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/