子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

乱視とカタカナと戦い中〜

f:id:rainha-rie10:20160223155337j:plain

 

土曜日にみごとに失敗した資格試験・・・。

一夜明けた日曜日からさっそく分厚い辞書を手に、カタカナのテキストと戦っています。

 

そうそう、勉強しはじめたら、視力がすっかり落ちてしまっていることに気がついてメガネ屋さんにもいきました。

 

むかしむかしはコンタクトをしていた時もありましたが、いまは運転するときのみでメガネは日常はしていないです。

 

むしろ邪魔だと思って持ち歩いていなかったです。

 

近視の度数としては0.4なので、そうたいしたことはないのですが、強度の乱視のようです・・・。(乱視なのは知ってたけどね〜キョウド!?)

 

乱視の度合いを測る機械・・・自動屈折検査(オートレフラクトメーター)というらしいですが、「はいここにアゴのせて、おでこくっつけてね〜」というアレです。

 

結果「普通の乱視はヨコだけど、あなたのはタテが強い」とのことでした。

「タテ??」

 

そうそう、「タテ」・・・。

 

らせん状の図形などを見せられたときにタテの線が太く見えたり、ゆがんで見えるタイプだそうです。

 

なーーーる。

 

いままでは多少視力が落ちているからモノがゆがんで見えたり、お月様がふたつやみっつに見えていたのだとばかり思っていたけど。

 

そうじゃなかった!!!ってことね。

 

よく転ぶ。よくものを床に落とす。これも乱視のせいにしようっと^^;

 

いままでは見えない世界に慣れていたので「こんなものか」と思っていました。

いまさらどうすることもできないので、けっきょくメガネを購入。

 

明日、出来上がります。

(それにしても最近のメガネは、や・や・や・やすい・・・)

 

なので、辞書は購入したものの、いまのところ小さくて見づらいです。

 

わからない言葉はネットでしらべりゃいいじゃん♪と思っていたのですが、これがまた調べても載ってないことがおおく、結局は辞書を買ってしまいました。

 

とりあえず、はじめから勉強しなおしています。

 

まずは、意味不明な単語から書き出して、とことん内容を調べることに。

そして、調べたらまとめて書き出しています。

 

 

単語がわからない時点で資格試験を受験したこと自体が「アウト!!!!」なのですが、もうそこは自分との戦いなので、戦わずして負けるわけにはいかないのです。

 

 

一度対戦した相手に二度は負けたくないのと、約束した「カニ・カニ・カニ」を食べたい一心で、ここは諦めるわけにはいかんとです。

 

はあ。カタカナってむずい!!

 

よくぞここまでカタカナにしてくれたよ。って思うくらいに多いです。

 

だんだん日常会話もカタカナてきな〜感じになりつつあります。

 

とっとと合格して、大好きな日本語の本が早く読みたーーーーーーい!!!

 

引き続き・・・勉強しますm(_ _)m

 

ボニタプライアは新潟でリフォームを女性建築士が提案します。

bonitapraia.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/