子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

新築とリフォームの違いはなんでしょう

f:id:rainha-rie10:20160120120915j:plain

一口にリフォームといっても、リフォームにはさまざまなタイプが有ります。そのタイプによってどの業者に頼むとか、この業者では駄目だとか判断して行く事になります。これがリフォームするには一番大切なこととなります。

 

リフォーム業者の中でも得意な分野や、そうでない分野もありますので、一概にどこに頼んでも同じではないのです。

 

リフォームしようかな。と思ったら、慌てずにいろいろ調べることですね。あせってしまって、ムダな労力やお金をつかわないようにしましょう。

 

 

では「新築」と「リフォーム」との違いはなんでしょうか。「新築」とは一般的には「新しく家を建てること」ですが詳しくは「新たに建築物を建築すること」をいいます。

 

さらには、新たに土地を整地して(更地に)全く始めてそこに建築するか、既存建築物(いまの住まい)を完全に撤去した敷地において新たに建築物を建てることをいいます。

 

ではリフォームとはどうゆうものをいうのでしょうか。

 

リフォームにはさまざまな種類があります。使われる用語も多岐にわたります。建築士の資格をもっていなくてもできるものから、役所に申請をしなければならないものまで。

 

なので、自分でコツコツなんとかしたい! というDIYのような場合でもリフォームするには注意が必要です。自分では修繕だけを行うつもりだったのが、面積が増えてしまって違反建築物になってしまったり。

 

または、一部分を壊して解体したがために面積が減ったにもかかわらず届け出をしていなかったり、建築基準法以外にもさまざまな法律がありますので、「これはどうなんだろう?」と疑問に思ったらプロに相談されることをオススメします。

 

建築用語はむずかしいものですね。

 

さらに詳しい内容はウエブページ「リフォームのタイプ」でお話しています。

 

bonitapraia.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/