子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

真冬の寒さ対策といえばヒートテックでしょう

「寒さ対策」と聞いて真っ先に思い出すのが、今では定番の「あったかインナー」ですね。

あったかインナーの代表格というと、ユニクロの「ヒートテック」でしょう。


ヒートテックは、メンズ・レディス・キッズ・ベイビーと全ての年齢層を網羅しているところが憎いです(笑)

小さなお子様がいる方にも安心できる、心強いラインナップなのは言うまでもありませんね。

なぜユニクロのインナーがこんなに支持されているのでしょう。
それは、作られている繊維に秘密があります。

ヒートテックの最大のポイントは、体の水分を発熱させることです。使用されている繊維が、水分を吸収すると発熱します。

つまり、着用して普通に生活しているだけで暖かくなるのです。
ヒートテックのあったか効果は、これだけに留まりません。

ヒートテックの繊維は、内部にできた空気のお部屋から熱が逃げないようにする保温性もあります。

さらに、乾燥を防ぐ保湿性やニオイを抑えてくれる抗菌効果、乾燥時に怖い静電気も防止してくれます。

また、暖かさを継続的に維持できるフィット感に優れたストレッチなど、あらゆる面で高機能なアイテムです。

ユニクロの回しものではありませんが・・・)

寒さ対策といえども、デザインバリエーションにも富み、普段着のおしゃれインナーとしても活用できます。

私も何着か数年前から愛用しています。

また、何よりも魅力なのが価格です。

お求めやすい価格で1,000円台から購入できるので、一気に2〜3着買うことも可能です。

お正月の初売りでは半額セールも行われていましたね。

ユニクロの独自テストによると、典型的な綿製のインナーよりも0.9度高い体感温度を感じることができるといいます。

暖房を下げたとしても、体感温度は変わらずに暖かさをキープできます。

なにより、ヒートテックは節電にも心強いアイテムの1つといっても過言ではありません。

暖房がなくても心強いアイテムです。

新潟で水回りのリフォームから外壁などのリフォームはボニタプライアにおまかせください!!