子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

「きょうは会社休みます」の第6話の放送日見ましたか?

一昨日は「きょうは会社休みます」の第6話の放送日でしたね〜。

普段はあまりドラマにはまらないタイプの人間ですが。

今回は青石花笑の自宅の間取りが気になってリアルにもみているのですが録画して繰り返して見ています。

その理由は青石花笑と田野倉君の家の間取りのブログでお話しています。

ところで、ニュースポストセブンという記事で何故?綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます」が好調なわけがこう書いてありました。

以下抜粋ですが・・・。

「30歳処女という役柄を、モテる印象があり、色気を抑えられない人気女優が演じるのは難しい。でも綾瀬は余りある魅力があるのに、それに自分が気付いていないという役柄が等身大でハマっている。

 綾瀬は天然の不思議ちゃんキャラゆえ男に媚びた感じがしないと、とくに女性に人気。処女喪失シーンも彼女が演じればいやらしくなく、親子で一緒に楽しめる恋愛ドラマなのがウケているのでしょう」

なーる。

私はちょっと違った視点で見ています。

綾瀬はるか演じる青石花笑の心の声を上手く使っているところが「うんうんそうそう」と思わせてくれますし、愛犬の「マモル」とのやりとりや、脇を固める名優の方々の演技も好調な理由ではないでしょうか。

自分だったらこう言うかも!うーんあるある!など・・・。


さあこれから先二人はどうなって行くのでしょう。恋愛ドラマを間取り図を書くために見ているなんて私だけかも知れませんね(笑)

仕事の合間に着々と青石花笑の家の間取りを書いています。

これがまた秋の夜長には楽しい作業です。

さ〜てきょうは沢山打ち合わせしてきたので、明日は休みたーい!!
「あすは会社休みます」なーんて。言ってみたいです。

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)