子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

わんこは電車に乗れるのか。

前回は無事にももが初フライトしたことをお話させていただきました。

次回は電車に挑戦しようと思いましていろいろなサイトを検索したりJRのみどりの窓口に直接電話して聞いてみました。

まず乗り方です。乗車駅へ着いたら駅員さんのいる有人の改札へ向かいます。

有人改札で手回り品切符を購入します。手回り品切符+飼い主さん用の切符・定期等を見せていざホームへ!

一緒に電車に同乗できるペットは「旅客営業規則」に基づき犬・猫・鳥等の容器(長さ70センチ以内、長さ、幅、高さの合計が90センチ程度でかつ容器と合わせた重量が10キログラム以内のもの)に限ります。

手回り品切符料金は、新幹線・特急列車・普通列車問わず一律270円となっているようです。

ここで疑問です。動物の軽量はするのでしょうか?いいえしません。ということは10Kg以上のわんこでも乗れる可能性??

ここいらへんは厳しくないようです。しかし我が家のコーギーのももさんは推定12Kgこの時点で無理です。

ですので今回のお話はあくまでも参考にしていただければと思います。

なにせ!乗れない・・・・ことがわかってしまったのですから。

公共の場である電車をご利用になる方の中には犬を好きでない方・苦手な方・アレルギーをお持ちの方もたくさんおられます。

そんな公共の場を利用する際は、飼い主さんの代表という自覚を持ち周りのお客さまにご迷惑とならないよう最善の注意を図りましょう。

近頃はワンちゃん立ち入り禁止の場所も増えてきてしまっています。一人一人がマナーを守り、もっと広く社会に認めてもらえるように努めましょう。

ともあれゆったりわんこが乗れる方法はいまのところないのです。