子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

屋外か室内で飼うのか。

人とペットが快適に暮らす生活空間のありかたがここ最近は注目されています。日本の家屋はペットとの共同生活にはたして適しているのでしょうか。

靴を脱ぐ生活の日本の家屋ではペットにとってはとっても不都合で危険がいっぱいの場所が多いのが現実ですね。

ペットと暮らすとなるとまず第一に考えられるのは「外で飼うのか」「室内で飼うのか」です。

私は基本的に室内で飼われることをオススメします。

「だって匂いがするでしょう?」
「床がキズつくんじゃない?」
「トイレはどうするの」
「毛が抜けるんじゃない」

などなどペットとの暮らしには様々な疑問があると思います。

どうして室内で飼うことを勧めるかといいますと。室内で飼うことで日本の家屋ではどうしても足を綺麗にしないと中には入れません。

散歩のたびに体を拭いたり足を洗ったりします。そうすることで汚れや匂いも解消されます。

屋外で飼っているとどうなるか。いちいち散歩のたびに足を洗いません。体も汚れがついたままになってしまい結果。匂いや汚れが気になってしまうのです。

室内でともに生活するためにはじゃあどうやったらいいの?ということですが。

最近はペット仕様でもあり。高齢者や小さいお子さんにも安心な滑らない床材などが販売されています。

床のキズや汚れや匂いに対応していますので使用している塗料などにも細かな配慮が行き届いていて安心です。

これからリフォームしようと思っていらっしゃる方や。今後にペットと一緒に生活することを考えていらっしゃる方などにはこういった床材がオススメです。

他にも様々な工夫でワンちゃんやネコちゃんと快適に暮らす方法があります。

試行錯誤して沢山考えてあげることで快適なペットライフを送ることができるようになるでしょう。