子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

7・13 この日に

平成16年7月新潟・福島豪雨 7月13日に新潟県から東北地方南部に停滞した梅雨前線により中越地方を中心に記録的な豪雨となり特に五十嵐川と刈谷田川上流域では多大な損害がでたことは記憶に深く残っています。

新潟県における大雨災害は6月から7月にかけての梅雨の時期だけでなく8月にもしばしば発生しているようです。

秋にも時折台風による大雨災害も発生しています。新潟らしいというか。梅雨のこの季節よりも9月のほうが雨量も多いときもありますねえ。

新潟の5月〜10月の旬別降水量をみると6月下旬〜7月中旬(梅雨の時期)8月下旬〜9月中旬(秋雨、台風)に多くなっています。

盛夏期の7月下旬から8月中旬にかけては平年値でみると降水量の少ない時期ですけど過去には前線の影響で大雨となったこともしばしばあります。

私の生まれた年もそうだったと母に聞きました。
小さい子どもを抱えての避難は相当な体力を要したそうです。

まず災害がおこったらどうするか?
避難するための日頃からの準備は大丈夫か?

私の父は毎月日にちを決めて災害救助袋の点検をしています。
自分が助かるためではなく、家族を守るために。

「こうやって準備しておいてもなんの役にもたたないけどねえ」
と言ってますが役に立つ日がこないことを願っているのは父が一番思っていることでしょう。

今日の新潟も多くの雨が降り続いています。7・13水害があった日です。亡くなられた方のご冥福を祈り、今日一日を静かに過ごしたいと思います。