子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ももさんのこと

お久しぶりの更新です。

毎日の日課は朝のわんことの散歩です。
もちろん夕方もできるだけ時間のあるときはわたしが
行くようにしています。

我が家にわんこがやって来たのはかなり何十年ぶりでしょうか。
友人の家で生まれた子犬をいただいてきました。

ウエルッシュコーギー・ペンブローグの女の子で3歳になりました。
名前は「もも」・・・長生きしてほしいので「百百」と書いて「もも」のつもりでしたが
いつのまにひらがなの「もも」になってます。

悲しいことに生まれつき右手?(右足?)が曲がっています。
なのでたくさん歩くと右手(右足)に負担がくるようです。

はじめの子犬のうちは「足がすべらないように」と敷物
を敷いたり。
トイレや飲み水の位置に試行錯誤していました。

最近は敷物はやめて、少々普通の床では滑ると
思い、「わんわんすべらん」という塗料を塗りました。

今日はこれからトリミング。
美人さんになって帰っておいで♪