子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

外壁の補修工事

こんにちは!!

お住まいのメンテナンスについて
新年早々ですが考えるっていうのはいかがでしょう。

新年だからこそ。
気にしてみませんか?

新潟市の西区五十嵐。
それも海岸沿いに住んでいる私にとって。

一年中季節を通して風の強い場所です。

夏場は海岸からのいい風が吹くので、わりと
快適に過ごせますが・・・。

冬場は風というよりは強風が吹きます。
子供のころは内野小学校からの帰り道。

新川沿いの一本道ですから向かい風にあおられて
前に進めず、後ろ向きに帰ってきてました。

そんな地域ですから潮風で車は錆びやすいですし。
住宅の外壁も痛みがくる時期が早いかもしれません。

西区に限らず新潟市は海にずっと沿っているので
点検は少なくとも2〜4年ごと。
15年〜20年で全面補修を検討するのがふつうですが。
それより少し早めがいいでしょうね。

住宅を建てて引き渡しをされたときに
きちんと書類を受け取って、保管していますか?

住まいの仕様がどうなっているのか?これがわからないと
メンテナンスやリフォームの際に大きな手間とコストが
かかります。

確認申請書や床・壁・天井・外壁などの仕様。
(クロスなどの仕上げ材の品番など)

このような書類は必ず受け取ってくださいね。
ないと言われたら作ってもらってください。

住んでいる方自身がきちんと保管する必要があります。

こんなチラシを作ってみました。
ご参考になればと思います。

ではまたの機会に。