子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

西区五十嵐浜の夕陽

こんにちは!「女性建築士が提案するボニタプライアの家」の堀澤です。

天高く馬肥ゆる秋。

最近の運動会は10月にはやらないんですね。

姪っ子の運動会も9月の暑い時だったし。


青空も、もちろん好きですが。

五十嵐に住んでいると、やはり夕陽に心なごませられます。


先週一週間の夕陽を載せてみました。

毎日うちのお嬢さんと散歩していて撮っている写真。

町の夕陽は漁港のとはやっぱり違う。

サーファーも寒くないのかしら?

毎日行く場所だし毎日みている夕陽だけど全然ちがう。

こんな風に気持ちよく夕陽が撮れる日が新潟はあと何日続くのでしょう。

夏がようやく去ったと思ったら。あっという間に秋は中間くらい。

ノースリーブから半袖飛び越していきなり長袖の私。


友人の一人がよく言うセリフ「暖かい家がいい〜〜」

その友人は「夏はなんとか我慢できるけど冬は無理!」だそう。

私も意外とそっち派!?かもしれません。


いろんな意見をいただきますが。

「夏に涼しければ冬はどうでもいい」って方はいませんものね。


建築の仕事をしていると、お客様からの要望にもよくあります。

特にこれからの時期に。


今週はもっと。秋深し・・・になって行くのでしょうね。

食欲の秋もいいかげんにして。読書の秋にチェンジしないとです。