子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

歩歩是道場

サッカー女子なでしこジャパンの佐々木監督が
学生時代から心に刻んできた座右の銘だそう。

「歩歩是道場」!?

この年で聞いたことないなあと思い、調べてみました。


あるとき、一人の修行者(光厳童子)が喧騒の城下の街中を出て

閑静な修行に適した場所を求めようとしていた時

向こうから城下に入ろうとする維摩居士に出会ったのです。

そこで光厳童子は「どちらから来られましたか?」と

訊ねましたところ「私は今、道場から来たんだよ」

と言う維摩の答えです。


「えっ、道場ですって?それは何処にあるんですか?」と

光厳が問いかけた時、維摩が答えた言葉が

「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」でした。

「直心」とは素直なと言うように、真っ直ぐで正しく

我見、我執のない無雑な心のことです。 

便ち、直心であれば、何処にいても、そこがそのまま道場なんだよ

と言う言葉です。

んーなるほど。


簡単に言うと「心がけしだいでどんなところでも

自分を高める修業の場になる」という意味の禅語だそう。



先日参加したセミナー。


「Word・Powerpointで作る!見栄えのよいドキュメントセミナー」
参加した感想。

ドキュメント政策支援セミナーと副題に書いてあったので

私としては「きっとチラシ作製に役立つかも!!」

と心躍らせて参加しました・・・・。


けどですねえ。

実際は。「今回の資料はお渡しすることができませんので

メモを取りながら聞いてください」と担当者。

「え〜っ!!パソコンの操作を覚えるのにメモって!?」

私の心の声。


最初は仕方なく頑張ってメモっていましたが。無理!!

瞬きしているうちに「次はここをクリックします!」

「ここってどこ??」ってなってしまって。。。


結局3時間参加して書いたメモすら読み取れないくらいぐちゃぐちゃ。

仕事休んで参加したという思いも重なって、担当者にイラつくばかり。



はあ〜佐々木監督の座右の銘をもっと早く聞いていたらなあ。

でも「どんな場所でも修業の場」だなんて聞いていても無理だったかもです。