子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

六時間半の大手術でした

当初の予定を大幅にオーバーして4時半近くに手術室から出てきました。

担当の院長先生から説明を聞きましたが、前回一年前と比べるとかなり癒着があり、それに加えて血管が細く脆くで出血が多かったそうです。なんと!?2000ccも!今夜から事前に採血した本人の血液1000ccと他の輸血をするようです。

院長先生も、ものすごくお疲れの様子です。

呼び掛けには答えるものの顔も手も真っ白。
母の腰には10本のボルトが入りました。

途中に余震があったりでドキドキでしたがとりあえず無事におわりました。