子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

趣味も仕事もやるときは楽しんでやってる?

f:id:rainha-rie10:20170601133932j:plain

楽しんでなにかやっている人。楽しそうになにかに取り組んでいる人。って見ていて気持ちいい。自分でもそう。趣味の釣りや写真は夢中になるほどに楽しいし、やめたくない。帰りたくないって思うほどに。

 

仕事でも趣味でもそう。一生懸命にやるときはやる。けれどそれは仕事だからであって、楽しくないときもある。「早くおわらせたいから」とか「上司に怒られるから」っていろいろな理由があるときもある。

 

趣味も仕事もやるときは楽しんでやってる? 

 

趣味だってそう。1人でやっているときは、一生懸命だろうが楽しくなかろうが(雨なんか降ると釣りはとくに)自分で始めたことだからつまんなくなったらやめればいいんだからさ。

 

けどね。これが数人でなにかしようとしたときに「楽しんで」やってないとケガもするし。ましてやそれを外部に配信する映画やyoutubeだったら、まじめに一生懸命だけじゃ伝わらないし、おもしろくない。

 

そのことに夢中になって、もう楽しくてしょうがないっていうのがこっちに伝わってくると、おのずと見ているこっちもひきこまれてしまう。楽しくやっているってわかるから。

 

映画をみるのは好き。ドラマもけっこう見る。youtubeもよく見る。なかでも釣りに関するyoutubeはチャンネル登録しておけばいつでも見れるのでよく見ている。佐賀の男の子たちの「釣りよかでしょ」はなかでもなかなか面白い。

 

釣りがぜんぜんうまくなかったのに。数年かけてだんだん釣りも上手になってきて、最近では「取ったものは美味しくいただく」として「調理編」も配信している。それが楽しそうで「たまらんとです」

www.youtube.com

釣り好きの人はきっと知ってるかもね。真剣にやってて、「過剰なほど釣りを楽しんで」いて、一生懸命だからこそ「面白い」まるで台本がない映画みたいに。

 

だからね。なんでも楽しんでやることにしている。夜釣りで遅く帰ってきてもちゃんと楽しみながら鼻歌まじりで魚の下ごしらえして、新鮮なうちに下処理だけはやっておく。そうしないと魚に失礼だしね。

 

あなたもなにかやるときは楽しんでやってる?

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com