子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ゆるく生きるしあわせ。しあわせやね〜。

f:id:rainha-rie10:20170530171327j:plain

朝起きたら鉄瓶でお湯を沸かす。わがやのワンコの散歩に行く。帰ってきたらご飯を食べさせて、洗濯機に洗濯物を入れて、コーヒーを入れる。パソコンのスイッチを入れて、携帯のメールも確認する。

 

このまえまでふつうにこうやって毎日すごしていたことが。ある日突然になくなってしまった。そうしたのは自分なんだけどね。前半はまえと変わらない生活。だけどパソコンのスイッチは入れなくなったし、携帯もチェックしない。

 

携帯を触るのはうちの子(コーギー♀7才)の写真を撮るときぐらい。カメラは趣味だから散歩のときに持ち歩いているけど。そうそう昨日、6月1日は写真の日だったらしい。

 

いまはすべてが楽だなあ〜って思っている。でもね。わたしの好きなことに「部屋の模様替え」がある。むかしむかし主婦だったころはブログ書いたりフェイスブックももちろんやってなかったから。

 

一日中家にいるときは、とにかく草いじりしたり、部屋の模様替えに頭も身体も使っていたと思う。たしか。なーーーんか。ブログとかやるようになったら、そこにも時間をかけなくてはならなくて。

 

一日のうちに「なーーーんにも考えないでひたすら模様替えする時間」が少なくなったなあっておもって。だから思い立ったら模様替えする。思い立ったら草いじりする時間を取り戻すことにした。

 

そうすると必然的にパソコンのまえに座る時間も少なくなるわけで。けど、昨日も書いたけど。容姿や食事にかけるお金や時間が少なくなった分。いろんなものが周りからなくなったので。お掃除も楽ちん。

 

モノを増やすと片付けるのも時間がかかるけど。必要最低限のことを中心に生活していると、意外にも空き時間ができるものだと感じる。空き時間は野球観戦か、釣りに行くときめているから。

 

空き時間も充実することになる。なので朝の時間は「ただぼうっとする」時間もできた。瞑想とまではいかないけれど。「何も考えない時間」を作ることで頭の中が整理されていく。

 

そして、また草いじりと模様替えに身体を動かすから。

 

なので、カリカリしない。いろんなしがらみを身にまとっていたときは、カリカリしてた。何か言われるとムキになって反抗してた。自分のことなのに。ゆるくなったものだと実感している。これはほんと。

 

ゆるく生きるしあわせ。しあわせやね〜。

 

身体もそうだけれど、心のしがらみも取れてしまうと、あんがい人間はゆるく生きれるものだと。好きなモノに囲まれて、好きな人と美味しいご飯。あったかいお風呂と、ふわふわのベッド。

 

これだけでしあわせ。

 

あなたにもありますか?なにもしないことで得られるしあわせ。ゆるく生きるしあわせ。しあわせやね〜って感じるとき。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com