子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

ブログなんて日記だと思えばいいじゃん。

f:id:rainha-rie10:20170529151202j:plain

数年前からはじめたブログ。最初はけっこう顔出ししてたっけなあ。今考えたらはずかしいったらないね。あのころはなんにもわかんなかったから。いろんなところに出かけていっては写真撮って。タグ付けしてシェアして。

 

だんだんSNSのこととか勉強してくると。自撮りとかしなくなってくる。もちろんyoutubeとかは別だけど。いちいち今日は何食べたとか。どこどこで友達とランチしたとか。だんだん面倒になってくるし、いまはやらない。

 

知ってるお店なら紹介はするし、ときにはうちのワンコの健康状態だって書いていけばのちのち参考になるから書くけど。けど芸能人じゃないからさ。そこは自分の日記帳てきな感覚でいれば気楽だし負担にならないんじゃないかとおもう。

 

いっとき。ラーメンの画像を毎日アップしている人がフェイスブックの友達でいたんだけど。気がついたらいなくなってしまっっていた。毎日、365日ラーメン食べるってけっこうキツイよね。疲れたんだろうねえ。きっと。

 

わたしは元保育士で、いま建築士だけど。インテリアや建築のことを書いているブロガーさんはたくさんいるし。SEOとかもあんまり気にしてないので、自分の趣味や気になっていることを書こうって思ってます。

 

わたしの友達のなかでは。夫婦そろって毎日ちゃんとフェイスブックを更新していて。お互いに「いいね!!」とかして、マジにフェイスブックやブログを活用して、ビジネスにもつなげている人はいます。

 

それはそれでスゴイって思う。

 

逆にフェイスブックツイッター,ブログなどのSNSに疲れてしまって、それまで一生懸命やってたのに辞めてしまった友達もいます。けどね。みんなさあ。みーーんなに読んでもらいたいって思うから続けられないんじゃないの??

 

わたしは日記だと思って書いていることが多いです。ときには「あの人に読んでもらいたいなあ」ってこともあるけれど。みんなに「いいね」してもらいたいからって思ってしまうとなかなかかしこまってしまって書けないよね。

 

なのでブログなんて日記だと思えばいいじゃん。って思う

毎日書かなくちゃとか。書かないと仕事がこないんじゃないか。とか。考えすぎるからSNS疲れするんであって「公開する日記」だと思えば毎日じゃなくってもつづけられそうじゃない?

 

まあ、このまえわたしのこのブログを毎日見ているっておじさんから「大変ですねえ毎日ブログ書いてるって」って言われたから反論するんだけど。「別に大変じゃないし。一軒一軒ピンポンして営業しているあんたのほうが大変じゃないの??」って思う。

 

世の中がこんな風に「だれでもいつでもネットで検索すれば、料理方法だって、今夜泊まるホテルだって見つける事ができる」そんな世の中になってるって、うちの父親だって、きっといまだに理解できない。

 

むかし書いたブログ「とか、あんまり見ないけど。ときどき「過去ブログ貼り付け」のときにみると笑っちゃう。けど修正しないし消さない。だってそれはそのときのわたしの気持ちだから。

 

恥ずかしいこと書いていたりするけれど。それはそれでその時の自分の考えってこうだったんだなあ。って。小さいこと言ってるなあとか。あのときは馬鹿だったなあって。でもね。日記は消さないでしょふつう。

 

そのうちなるのかなあ。みんながみんな。老若男女。小さい子も高齢者も「ちょっとまっていまネットで検索するから」って世の中に。もうなってるフシはあるけどね。

 

そうなっても、ならなくっても。嬉しいことや楽しいことは公開すればいいし。そしたら100倍うれしいし。悲しいことや悔しいいことはこっそりしていたらそのうち小さくなるからさ。

 

そんなスタンスで今後もやっていきたいなって思っています。「毎日書くの大変だねえ」って言われて。「大変じゃないよ」って思っているので。ちん

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com