子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

マットレスの寿命と選び方って?

f:id:rainha-rie10:20170417122951j:plain

寝るときにマットレスを使用している人はたくさんいるのではないでしょうか?マットレスは一体どれくらいの間使い続けることができるのでしょう?そんなふうに思ったことはありませんか?

 

マットレスに寿命というものはあるのでしょうか? マットレスは毎日使用するものですよね。 なので、ちょっとずつではありますが変化していきます。 同じ向きで毎日使用していると、一部分がへこんできます。

 

へこんだマットレスで寝ていると、肩こりや腰痛など、体に支障がでてしまいよくありません。 マットレスの寿命は、使い方にもよりますが、だいたい10年くらいだといわれています。

 

それよりも早くだめになってしまうこともあります。 安い買い物ではないので、少しでも長く使うことができたらよいですよね。 そのためには日ごろのケアが必要です。 上下や裏表を替えることによって、一部分がへこむことを防げます。

 

私の祖母もそうなのですが、寝るとき腰痛に悩む人はたくさんいると思います。 腰痛によいマットレスで高反発マットレスというものがありますが、このマットレスのなかには、三つ折りで上下を入れ替えることのできるものが販売されています。

 

これだと、前や後ろ、上下など、さまざまに入れ替えることができ、寝ているときにかかる圧力が分散されてよいです。 一度へこみが定着してしまうと、元に戻すのはなかなか困難なことです。 メンテナンスをして、少しでもマットレスの寿命をのばせるように努力してみるのもいいですね。

 

じゃあ、寝るときに使用するマットレスはどのように選べばよいのでしょうか?

家具店やインターネットなど、いろいろな方法で購入することができます。 マットレスにもたくさんの種類がありますので、どれを選べばよいか迷ってしまいますね。 そんなに安いものではないので、買った後に後悔したくありませんよね。

 

購入する前に、ある程度の知識をもっていたほうが、選ぶ際に失敗しにくいでしょう。 マットレスは、人が寝ているときにかかる体の負担を減らしてくれます。 仰向けに寝る姿勢では、肩から腰のあたりにとくに負担がかかります。

 

この姿勢は血液の循環が悪くなるので、寝ている間に寝がえりを打つのです。 何度も寝がえりを打つと、疲労がたまり、朝起きたときに疲れている状態になってしまいます。 よく眠れないと毎日の生活に支障をきたしてしまいますね。

 

自分の体にあうマットレスを是非とも購入したいものです。 朝起きたときに肩が凝っていたり、腰が痛かったりするのはなんともつらいものなので、なんとかよい寝具にめぐりあいたいですね。

 

祖母は目が覚めたとき、腰がとても痛くて困っています。 床に布団を敷いて寝ているのですが、布団を長く使い続けていると、中の綿が沈んでいくのでだんだんぺたんこになってきます。

 

それで腰が痛いのだろうと思います。 最近人気のあるマットレスで高反発マットレスというものがあります。 腰痛にもよいそうなので母の日?祖母の日?に購入を検討してみようかと考えています。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/