子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

一人暮らしの物件選びは人任せにしないで‼︎

f:id:rainha-rie10:20170320182810j:image

一人暮らしには物件選びは重要です。賃貸アパートや賃貸マンションを選ぶためには、かならず不動産業者と打ち合わせをしましょう。

 

ネットでもいいので、めぽしい物件が見つからない時は、メール相談や質問コーナーを利用して自分の希望や意見を送ります。

 

間取りや広さ、設備の水回りの条件、家賃の希望金額など自分が希望する物件を相手に伝えたらしばらく返事を待ちます。

 

希望する物件が無くてもしばらく待つと新しく物件が紹介される可能性があります。諦めずに気長に待って、探しましょう。

 

隣人・周辺の土地に自分に合わない建物(風俗・暴力団事務所・集会所)があったら先に除外リクエストに入れておきます。

 

女性の場合は深夜風俗店舗とギャンブル施設・パチンコ店が近くに無い物件をお願いするといいかもしれませんね。

 

地図を見て近くに風営店舗・危険な施設があったらなるべくなら外しましょう。ひとりで生活していく中で自分の生活の支障にならない条件を選んでいきます。

 

そこが後の生活を送るために重要な要素になります。途中で引越すなんて嫌ですよね。最初の選び方だけで今後がすべて決まると思って探しましょう。

 

適当に家を飛び出したいとか適当に住めたらいとかの理由で選ぶのはオススメしません。最初の物件選びでその後の人生が決まると思うぐらい真剣に探さないとです。

 

一般的に問い合わせるのは、普通の賃貸雑誌の不動産屋です。普通の賃貸カタログで見つけた物件の注文や問い合わせの時に希望を相手に伝えるようにしましょう。

 

間取りや風景を事前に確認して自分が住めそうなところを先に見学して実際に確認します。最初に10件分のリクエストを入れておいて自分の希望に街頭する物件がみつかったら不動産業者さんと随時一緒に見学に回るというものです。

 

1日あれあば5件は回れると思います。なるべく回っていくことで写真との違いも見えてくると思います。ネットで見つけても、人任せにしないで必ず見学しましょうね。