子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

リラックスタイムとなるはずのお風呂がカビ臭いってイヤではないですか。

f:id:rainha-rie10:20170307000433j:plain

またまたカビのお話ですみません。でもね。生活する上で、どーーーんなに毎日きれいにお掃除していても「カビ」はつきものです。あなたのお家のなかで、カビの生えやすい場所はどこでしょうか?

 

やはり、なんと言っても、いつも水を使うお風呂場が一番カビが生えやすい場所ではないですか??普段から、私もお風呂場の換気扇を使って換気をするようにしていますが、それでもカビが発生してしまうことがあります。

 

 

毎日シャンプーや石鹸を使う場所なので、お風呂上りに冷たい水のシャワーで、湯船や壁をぬらして室温を下げるという方法もあるようなので試してみたり。 はたまた、熱いお湯でシャーってながしてみたり。

 

なのに。それなのに。水栓金具の裏っかわとか。シャンプーやリンスの置いてあるところとか。入口のドアの裏・・・などなど。気がつくと「カビ発生」になってしまっています。

 

カビ予防には、この後、水気をしっかりと拭いておくとよいのですが。せっかく温まって、ゆっくりして、さああがろうとする時に。お風呂上りのまったりした時間にこのような作業はできれば遠慮したいですよね。

 

なので。すでにカビが発生してしまった場合、すぐにエタノールなどを使ってお掃除をしておくと完璧なのですが。 エタノールでなくとも「お風呂用洗剤」でもOKです。少しのカビでも放置してしまうと、次第に、お風呂場全体にカビが広がってしまいます。

 

カビ臭くなってから、後悔しても遅いです。カビ臭いということは、もうすでに、空気中にたくさんのカビ胞子が飛んでいる状態なんですね〜。 リラックスタイムとなるはずのお風呂が、カビ臭いってイヤではないですか。

 

そうならないためにも、カビのお掃除は真剣に(まじめに)行ないましょう。ほんまにまじめにやらないと、いつまでもカビ地獄に陥るハメになりまっせ〜(ったか今日はなぜか関西弁^^;)

 

敵を倒すにはまず、敵であるカビについて知っておく必要があると思います。 このカビとは、一体、どのようなものなのでしょうか?知っている人は知っている。でも知らない人は知らないよね〜。

 

ちなみに。最近買った洗濯機。毎日ゴミがたまるところもきれいにお掃除して。「槽乾燥」も毎日やっていたのに。隅っこに「赤カビ」を発見。。。。ショックでした(T_T)

 

次回はこの続きです。 (お食事中の方はごめんなさいね)

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/