子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

暖房器具の傾向は省エネを重要視。電気代の節約していますか?

f:id:rainha-rie10:20170218115221j:plain

 

暖房器具は家庭の必需品ですよね。そんなにしょっちゅう壊れることもないし、毎年買い換えるものではないけれど、いざ買うとなったらどのようなタイプの暖房器具を買ったらいいのかは悩ましいところです。

 

とくに最近の暖房器具の傾向は省エネを重要視しています。 電気代を節約することを一番に考えているのです。 もちろん、暖房性能を落としては意味がありません。 しかし、不必要な暖房を抑えることも大切ですね。

 

最新型のエアコンを購入したとしても、利用方法を適当にしてしまうと電気代の節約は難しいのです。 どの暖房器具が電気代は安いかを質問している人が多いのですが、その考え方は間違っています。

 

間違っているというか・・・。あなたの家でどの暖房器具を使うかではなく、どのような使い方をするかが大事になってきます。 使い方が電気代の節約につながるかのキーポイントとなるのです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんがいらっしゃるお家や、高齢者の人がいる家ではもしかしたら省エネを暖房器具で考えるのはむずかしいかもしれません。しかし一般家庭だったらどうでしょうか。

 

あなたは節電に気を配っていますか。 省エネタイプのエアコンを購入しても、一日中点けっぱなしとか、点けたら消さない。「強」のままにしておくと言ったことでは節約は難しいですよね。

 

もちろん、一人だけでは電気代を抑えることはできません。 家族の協力と理解が必要なのです。 主婦が一生懸命節約しようとしていても、ご主人や子どもがどんどん電気を使っているパターンはよく見られる光景です。

 

 

わたしの家はほとんどの電球を交換して「人感式のLED電球」にしました。はじめのうちはつい、スイッチに手がいって、人感式なのに点けたり消したりしていましたが、いまでは消し忘れがなく慣れたモノです。

 

これからの時代は誰でもが省エネを意識しなければならなくなっていくことでしょう。 暖房器具も省エネタイプがほとんどになることでしょう。もちろん、ご主人も仕事場では省エネが推進されていますから、頭ではわかっているはずです。

 

役所関係では昼休みに行くとうすら寒い中で、電気を消して真っ暗な中でご飯を食べていたりして、びっくりしたこともあります。そこまでするのね!!と感じたことがある人もいるのでは。

 

それを行動にするかが重要となります。 電気代を節約することはあなたの生活を豊かにすることにつながります。 見えない収入となるからです。まあ、そうはいってもなかなか実行に移せない・・・。

 

なので、次回に暖房器具を買い換えるときには少しだけ「省エネ器具」に目を向けるのも電気代を節約することにつながるので、ためしてみてくださいね。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/