読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

キッチン見るなら気軽にショールームに行ってみよう!!

f:id:rainha-rie10:20170117153930j:plain

衣食住のなかで、人が生きていくうえで一番大事なことは「食」ですね。食事は普通の人で一日3食。多い人では5食なんて人もいます。そして食事を作るにはキッチンに何度も立つことでしょう。あなたは今の自宅のキッチンに、100%満足していますか?

 

「キッチンの間取りがちょっと不便で、料理をするのがいつも以上に大変…」 「新築を購入したのはいいものの、デザインがあまりしっくりこない…」 などなど、おそらくほとんどの方が何かしらの不満を感じているのではないでしょうか。

 

料理は家族の健康を支える大切なものです。私たちが口にしたものすべてが体の元となるため、料理をおろそかにするのはなんとしてでも避けたいところ。ましてや育ち盛りの子供がいる家庭ではなおさらのことでしょう。

 

お気に入りのキッチンでどれだけきちんと栄養バランスの取れた食事を与えられるかで、一生の体の強さや作りが変わってきます。 しかし、毎食の料理を作るのが面倒という方も多いことでしょう。

 

献立を考えることから始まり、具材を切って炒めて煮込んで…と、掃除や洗濯といった家事よりもずっと大変です。それなのにキッチンという空間にも不満を感じているようでは、一方的にストレスがたまってしまいますよね。

 

そのため、ここは思い切ってキッチンリフォームを依頼する事をお勧めします。リフォームは多額の費用がかかりますが、経験豊富な業者ならばそれ以上の仕上りにしてくれること間違いなしです。

 

キッチンリフォームを考えたら、まずはお気に入りのメーカーのショールームに行きましょう。メーカーのショールームって、入りにくいって思っていませんか?じつは誰でも入れるし、予約もいらないです。

 

ショールームに入館する場合は、何一つ個人情報を伝える必要はありません。名前も要らないため、誰でも気軽に入館できます。ただし、個人販売はしていないので、リフォームすると決めたらリフォーム業者と行くといいでしょう。

 

まだ考え中なのでしたら、インターネットなどでお気に入りのメーカーを探してみて、休館日を調べて、家族がお休みの日や、学校や塾のお迎え帰りなどにお子さんと一緒に行ってもいいですね。

 

シンクや引き出しの使い勝手。素材やカラーバリエーションなども、ショールームで実際に見ることができればカタログで見るよりも手触りなども試してみることができます。説明を聞くことで「今のキッチンと比べてなにがどう違うのか」も比べることができます。

 

ショールームに行って、どんどん理想のキッチンのイメージを膨らませましょう。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/