読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

ちょっと前の家電「アクティフライ」を使いこなせなかった理由

新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ リフォームの豆知識 リフォーム マンション

f:id:rainha-rie10:20161204005152j:plain

家電シリーズ第2弾は、精米機のつぎに購入したティファールのアクティフライです。テレビのコマーシャルで知って、使い方をyoutubeでいろいろしらべてから購入しました。流行ったのはちょっと前なので動画がたくさん!!!

 

そもそも自宅の台所でフライや天ぷらをすることが面倒なわたし。主婦にとって油の後始末は面倒なのです。ノンフライヤーってはじめて聞いたことばでしたけど。「油の処理がいらない」って。主婦には大助かりですよね。

 

しかし、でも。家電としてはかなり大きめ。重さもあります。台所に置くには結構な邪魔な感じ。ほったらかしにできるかと思えば、ついていないと不具合がおきたときに面倒なことに。

 

最初は少量をためしてみたりしたので、上出来にできた日も??あったのですが。数回使ってみて「フライや炒め物は時間がかかる」ことを知りました。そして「火がでない」のは炒めた感がなくて不満がのこることに。

 

付属のレシピ本の通りにやってるんですけどねえ。うまくいかないものです。材料を小さく切ってみたり、野菜を下茹でしてみたり。試行錯誤しました。とくに肉系は生煮え状態は危険。

 

やり方が悪いのでしょうね。レシピ本に書いてある分量の通りに作ってもなかなかうまくいきませんでした。カレーなんて2時間も回しっぱなしで、結局は鍋で煮るハメに。上手に作れる人に聞いてみたいです。

 

勝間和代さんがメルマガかなにかで書いていました。上手に使えば家事が楽ちんと。基本、台所に立つのは嫌いではないので、冷蔵庫にあるものをオリジナルで作ることが好きです。

 

そうゆうわたしには「分量のとおりに決めた時間で作る」作業が向いていないのかもしれないです。ティファールのアクティフライを使いこなしている人が羨ましい限りです。いまでは押し入れの中にいれっぱなし。 (いつかは使おうと・・・)

 

なにか、基本とは違うアクティフライのレシピ本をわたしなりに書いてみたい気分♪

家電のお話はまたときどき書いてみようと思っています^^;

 

rainha-rie10.hatenablog.com 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/