読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

料理をする時に足元が冷えて辛い思いをしていませんか?

f:id:rainha-rie10:20161129235059j:plain

あなたは一年のなかでどの季節が好きですか?冬の季節は好きですか? 子供なら雪が降るだけで大はしゃぎですが、大人は雪かきや交通が心配で、気が気ではないでしょう。おそらく、冬よりも夏の方が好きという方が多いと思います。

 

冬はとにかく寒い季節ですから、かなり服を着込む必要があります。家なら暖房が効きますが、キッチンはどうでしょう。リビングに暖房は設置しても、キッチンに暖房を設置する家庭はなかなかありません。火を使う場所で危険ですからね。

 

しかし、いくら危険だからといっても、料理をする時に足元が冷えてとても辛い思いをしているのではありませんか? どんなに靴下を何重に履いたとしても、それだけで足元が暖かくなるとは思えません。

 

仕事から買い物して帰ってきて、または主婦のあなたがお子さんと一緒に買物して帰ってきて。重たいスーパーの袋をやっと台所でおろして、そうそう買ったものを冷蔵庫に早く入れなきゃだめだし。

 

なのに、冬場はキッチンの足元は妙に冷たく、部屋があたたまるまでにはかなりの時間がかかります。冷たい床に立って、女性は今晩の献立を考えなければなりませんね。

 

これが何日も続くとなると、キッチンに立つのも嫌になってしまいます。 いつまでもこんな状態では料理を作るのも億劫になりますね。そこで、そのような悩みを解決してくれるのがキッチンリフォームです。

 

そんなキッチンリフォームでは、冬の寒さにも対応。壁や床、窓を断熱素材にしたりただキッチンをシステムキッチンにするだけでなく、内装自体を修繕することで、どんなに寒い冬の日でも暖かさを保つことが出来るのです。

 

その効果はどれほどかというと、室温が24度の場合、通常足元の温度が16.5度でも、最新のキッチンなら21度程度に保ってくれます。 メーカーはショールームを随時開いているので、ぜひそこで足元の暖かさを体感してみてはいかがでしょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/