読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

料理がしにくい環境をガマンしていませんか?

水回りリフォーム 新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォームと収納について マンション

f:id:rainha-rie10:20161129212639j:plain

あなたは今の自宅のキッチンに、100%満足していますか? 「新築を購入したのはいいものの、デザインや間取りがあまり好みではなかった…」 「食器棚と調理場が離れていて、ちょっと料理がしにくい環境…」 などなど、ほとんどの方が何かしらの不満を感じているのではないでしょうか。

 

キッチンは、みんなの健康を支える料理を作る、大切な場所です。そのため、間取りやデザインなど、どの点においても100%満足のできるキッチンであることが重要になります。

 

「でも、もう今更キッチンをどうこうするなんて無理でしょ?」 と思う方もいるでしょうが、そんなことはありません。 料理をする時の悩みとしてとても多いのが「すぐに散らかってしまう」ということ。

 

「仕事から帰ってきてすぐに家族の料理を作るのはとてもじゃないけど大変…」 「栄養バランスに気を使った毎食の献立を考えるのが面倒で、たまにはお惣菜で手抜きしたい…」

 

食事は家族の健康を支える大切なものですが、作る側としてはとにかく大変。家事や仕事で疲れている時にみんなの料理を作るなんて、かなり骨が折れる作業ですよね。 また、ほとんどの家庭はコンロが2口しかありません。

 

これだと、なかなか品数が多く作れませんよね。何品も作ろうとすると、何度も火を使わなければならないため、そのぶんかなりの時間を費やしてしまいます。それだと、こちらも大変ですし、家族からも遅いとクレームが来てしまうでしょう。

 

リフォームにより、調理を手早く進めたい希望を叶えることができます。 最近のキッチンは最新機種を使用しているため、とても便利でハイテク。コンロも大抵が3口用意してあるのです。

 

更には仮置きスペースがあるほどの余裕もあり、料理を同時に何品も作ることができます。台が広いので散らかって狭くなることもなく、快適に調理が進みます。 ぜひこの機会に、キッチンリフォームをしてみてはいかがでしょう。

 

調味料やキッチン用品などが、料理をしていくうちにあっという間に散らかってしまうもの。 そんなお悩みも、「リフォーム」で手軽に解決しちゃいましょう。小物専用の入れ物を作ってあげることで、一気にキッチンは片付きます。

 

ポイントは、「手元レベル」と「目線レベル」に分けて収納すること。姿勢や立ち位置を変えることなく、素早くアクセスできます。かがむ必要もなくなるため、腰の負担もかかりません。

 

リフォームをする際にこの悩みを伝えておけば、収納に困らないキッチンにリフォームしてくれます。この機会にキッチンのリフォームをしてみてはいかがでしょう。

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/